ROLANDの下積み時代のモチベーションは広瀬アリス?意外なその理由とは「悔しい気持ちで見ていた」

更新日:

1月17日放送の「アナザースカイII」(日本テレビ系)に、カリスマホストのROLANDさんが出演。ROLANDさんが広瀬アリスさんに感謝の言葉を伝える場面が話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

■ROLANDが広瀬アリスに感謝その理由とは?


スタジオトークでROLANDさんは、「アリスちゃんにお礼言いたいことがあって」と、MCの広瀬アリスさんに伝えたいことがあると切り出します。

サッカー少年で、帝京高校時代はサッカー日本一を目指していたROLANDさんは、3年生時に第89回「全国高校サッカー選手権大会」に出場。

この時の大会応援マネージャーを務めていたのが広瀬さんでした。

滝川第二高校が優勝し、日本一になれなかったROLANDさん。「テレビを悔しい気持ちで見ていた。こいつらは髪の毛も俺より伸ばして、テレビも出て、広瀬アリスの隣にいて、俺マジで将来こいつらには絶対に負けない」と思ったとのこと。

続けてROLANDさんは、ホストに成り立ての下積み時代に、その悔しかった時の記憶を思い出し、「『あん時に広瀬アリスちゃんの隣にいた奴に、俺、大人になっても勝てなかったら、一生負け犬だぞ』その気持ちがあったんで……」と、モチベーションを上げるきっかけを与えてくれた広瀬さんに9年越しに感謝の言葉を伝えていました。

■ROLANDが人生の転機を語る

ROLANDさんが訪問したのは、人生を変えるきっかけになった場所という中国の上海。

ROLANDさんが上海でどうしても訪れたかった場所が、日本人バーテンダー・後閑信吾さんが立ち上げた、隠れ家スタイルのバー「Speak Low 彼楼」。

3年前にもこの場所を訪れたROLANDさんは、後閑さんと話をして、細部にまでこだわりが宿る仕事の姿勢に衝撃を受けたとのこと。

そして、「仕事に対してまだまだもっと向き合えるな」と、仕事を見つめ直し、より真摯に向き合うきっかけを与えてくれことを明かします。

また、理想のホスト像についてROLANDさんは、恋愛感情に訴えかけたり、エンターテインメント性で楽しませたり、様々なタイプのホストがいるとした上で、「少しでも尊敬を抱いてもらえる存在でありたいな」とコメント。

さらに、「テレビでは面白おかしく名言を連発するポップなイメージがあるけど、実際に接客を受けたら、この人は本気でこの仕事を愛しているんだなと、仕草ひとつで感じてくれたら嬉しいな」と語りました。

ROLANDさんが出演した番組にはネット上で、「思いのほか良すぎて感動してる」「ROLANDが下積み時代の心の支えは、実は広瀬アリスだった!」「ROLAND、帝京で選手権出て、その年応援マネージャーしてた広瀬アリスの隣で今、優勝した滝ニみてるか?!ってすごすぎん??」などのコメントが上がっています。

ROLANDさんが広瀬さんに感謝している理由には驚いたのではないでしょうか。また、ROLANDさんのホストという仕事を本気で愛しているという言葉も印象的でした。

【番組情報】
アナザースカイII
https://tver.jp/corner/f0045229

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.