「同志であり戦友」向井理の言葉に尾野真千子が大興奮!「りーくん大好きやわ」

投稿日:2021/05/22 10:13 更新日:

5月21日放送の「A-Studio+」(TBS系)では女優の尾野真千子さんが登場。大ファンである福山雅治さんと映画で共演した時の思い出を語り、話題を集めました。

(画像:時事)

■尾野が大ファンの福山との共演に本音

今回のゲストは映画「茜色に焼かれる」主演を務める女優の尾野さん。

尾野さんは4人姉妹の末っ子で、笑福亭鶴瓶さんは奈良県にある尾野さんの実家を訪れ、両親と3人の姉を取材。

鶴瓶さんは「もうみんなデレデレやねんて」と、尾野さんが福山さんと夫婦役を演じた映画「そして父になる」の話題を出します。

すると、尾野さんは「みんな好きやったからもう…。そうなんです恥ずかしい話」と、尾野さんを含め姉妹で福山さんのファンである事を明かします。

続けて、鶴瓶さんが「それ決まった時は嬉しかったやろ」と話を振ると、尾野さんは「いや嬉しいですけど好きやから、会いたくないっていう気持ちもあるんですよ。だってもうみんなで
震え上がりましたもん」とコメント。

また、鶴瓶さんが「これ夫婦役やろ?」と問いかけると、尾野さんは「そう、だからあれ以上絶対くっつけなかったですよ、自分から。あれ隣が鶴瓶さんやったら多分もっとギュエッ言うていってるかもしれへんけど、福山さんやったらここでもう止まっちゃうぐらい」と大ファンの福山さんとの共演は緊張した事を明かします。

■「同志であり戦友」向井の言葉に尾野が大興奮!「りーくん大好きやわ」

一方で、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔さんは「僕は尾野さんのお芝居『同世代の中で言うとずば抜けて一番うまい』って言ってる方にお会いしたんですよ」と向井理さんを取材した事を報告。

尾野さんによると向井さんとはドラマ「サマーレスキュー」で共演して以来、真千子、りーくんと呼び合う仲とのこと。

続けて、藤ヶ谷さんは「いや何か俺…カラオケとか打ち上げで行ったら、何かすげえイジってくんだよって。向井さんが イジられるイメージってなくて…。向井さんイジられるんですか?」とコメント。

尾野さんが向井さんをイジるのはカラオケで、苦手な歌を拒んでいた向井さんに対して、「じゃあこれ歌いって言ってポニョを歌わせたりとか」と無茶振りして「崖の上のポニョ」を歌わせたとのこと。

また、藤ヶ谷さんは「そんなイジリあるんですか。でもそれ絶対歌わないですよね? いやいや 真千子の前だと、俺ポニョ歌うんだよ」と向井さんは本当に「ポニョ」を歌った事を明かします。

さらに、藤ヶ谷さんが「向井さんも芸能界に友達全然いないけど。唯一真千子はすごくなんか信頼してて、なんか同志であり戦友だっておっしゃってました」と伝えると、尾野さんは「いや~ もうりーくん大好きやわホンマにもう!」と嬉しそうな表情を浮かべます。

■尾野出演の「A-Studio+」に反響

今回の放送にはネット上で、「向井理を『りーくん』と呼び、カラオケでポニョを歌わせる最強の尾野真千子」「え〜尾野真千子が向井理のことりーくんって呼んでるの?しかも向井理はまちこって呼んでるだなんて……この事実知れたの嬉しい」「演技ベタ褒めしてくれる向井理にカラオケでポニョ歌わせる尾野真千子さん強すぎて死ぬほど笑ってる」などのコメントが上がっています。

尾野さんが向井さんに「ポニョ」を歌わせたエピソードが面白いですね。

また、向井さんの「同志であり戦友」という言葉が印象的で仲の良さが伝わってきました。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.