和牛・水田信二『焦げた魚』と絶妙な命名!?興醒めする女性像に川西賢志郎も納得「カッコ悪いなぁ」

投稿日:2020/12/12 13:36 更新日:

お笑いコンビ・和牛が毎週金曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。12月11日の放送では、水田信二さんが好意を持っていた女性の歩く姿を見て興醒めしたエピソードを明かし、話題になりました。

(画像:時事)

■興醒めする女性像に川西も納得「カッコ悪いなぁ」

今回、リスナーから寄せられたエピソードに対して和牛が命名する「令和のモーモー大辞典」のコーナーで、リスナーから美人な友人が猫背であるという話題が提供されました。

そんな姿勢の話題について、和牛の2人は「大事」と口をそろえてコメント。

また、川西堅志郎さんが姿勢だけでなく歩き方がガニ股であったりすることも気になると話すと、水田さんが「そやな。もったいないな」と共感。

次に、川西さんが「ありますか? 今まで」と女性の姿勢の悪さなど、美人でも残念に思った経験について質問すると、水田さんは自身が料理人であった頃に、友人の紹介で会った女性のエピソードについて触れます。

水田さん曰く、紹介してもらった女性は顔が好みのタイプであったそうで、そこから
お互いに好意的になったと言います。

しかし、出会った場所から2軒目へ移動となった時、その女性の歩く姿があまりにもカッコ悪かったことから、気持ちが冷めてしまったそう。

そのエピソードに、川西さんが「カッコ悪いってどういうこと?」と尋ねると、水田さんが「ガニ股というか、男っぽすぎるというか…あまりにも女の子らしくなかったのよ」と説明。

それでもイメージが湧かなかった川西さんのために、水田さんが実際に女性の歩き方をその場で再現。

すると、川西さんは大笑いし「あーカッコ悪いなぁ」と納得していました。

■水田『焦げた魚』と絶妙な命名!?

水田さんの気持ちを冷めさせた女性のカッコ悪い歩き方について、川西さんは「『ちょーゴメン、煙草買いに行ってくるわ』の時みたいな」と表現。

その表現が腑に落ちた水田さんは、「その時に『うわー』ってなったのめっちゃ強烈に覚えてる」と振り返り、「『やっぱ所作大事なんやな』ってそん時思った。19(歳)の時かな」とコメント。

そんな水田さんに深く共感した川西さんが、「人にもよるかもしれないけど、所作、姿勢ってのは大事よね」としみじみと語りました。

最後に、水田さんんがこういった事例に対して「焦げた魚」と命名。

その名には「焦げた部分を取れば美味しい」と"もったいない精神"の意味が含まれているそうで、これには、川西さんが大笑いしていました。

■水田の姿勢エピソードが話題!

ネット上では、「タバコ買いに行く歩き方とは?」「所作…気を付けよう」「焦げた魚!川西さんめっちゃわらうやん笑 」などの声が上がっています。

今回、正しい姿勢を保つことの大事さを語った和牛の2人。それを聞いて、漫才をする時の2人の美しい姿勢の様子が頭に浮かんできたのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20201212013000

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.