森川葵、同事務所のももクロに苦情!「そろそろスターになって頂かないと」

更新日:

11月13日放送の「桃色つるべ~お次の方どうぞ~」(関西テレビ)では、女優の森川葵さんがゲストとして登場。ももいろクローバーZに言いたいことを明かし、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■森川、同事務所のももクロに苦情!?

今回のゲストは、ももいろクローバーZと同じスターダストプロモーション所属の森川さん。

笑福亭鶴瓶さんに、「ももクロに言いたいことがあるっていうのは?」と話を振られた森川さんは、「私、ずっと自分もスターダストに入ってから、ももクロさんをテレビでお見かけする時に思ってたんですけど…」と、話を切り出します。

「ずっと自己紹介、グループの紹介の時に、『私達はスターダストのダスト側なんで』って言うじゃないですか。それを見ながら、もうそろそろ、ももクロさんがダスト側って言うのをやめて下さらないと、いつまでもみんなダスト側になってしまう」と、誰もが認めるスターのももいろクローバーZには、ダスト組と言うのをやめて欲しいと訴えます。

これに対して、ももいろクローバーZのメンバーは手を振って「いやいやいや!」と謙遜。

しかし森川さんは、「いい加減ダストを卒業して欲しいなと」と再度、嘆願していました。

■森川「そろそろスターになって頂かないと」

ここで、ももいろクローバーZ・玉井詩織さんは、「私達、野々村真さんを筆頭に、ダスト組で…」と話すと、鶴瓶さんは「真なんてダストって言いながら、あんだけおるからな」と指摘。

続けて、森川さんが「全然ダストじゃないですよ、本当にもう」と伝えると、高城れにさんは「嬉しい、そういう風に言ってもらったのが初めてなんで」と、嬉しそうな笑みを浮かべました。

ここで、実はダストの意味を知らなかったという鶴瓶さん、ももいろクローバーZのメンバーから意味は"屑"であることを伝えられると、思わず机の上につんのめりそうになるほどの大笑い。

最後、森川さんは「そろそろ『スターダストのスター側、ももいろクローバーZ』って言ってほしい所ですね」とコメント。

収録後、インタビューに応じた森川さんは、「楽しかったですね。しおりん(玉井さん)ともご飯行ってるし、べーさん(鶴瓶さん)とも行ってるんで、なんか、普段ご飯に行ってる感じでお喋りしちゃいましたね。なんかこう、撮られてるっていう感覚もあんまりなく、そろそろスターに『スター』と言ってほしい所ですね。本当に下がどんどん出てきてますんで、そろそろスターになっていただかないと」と話し、今回の収録を振り返っていました。

今回の放送にはネット上で、「森川さん、面白いな」「森川葵ちゃん、めちゃくちゃ良かった〜面白かった」「森川葵とももクロちゃんのトークが楽しい。『下が出てきてるので』ダストを卒業して、スターを公言して欲しいそう」などのコメントが上がっています。

同じ事務所ということもあって、森川さんとももいろクローバーZのメンバーの和気あいあいとしたトークが面白かったのではないでしょうか。

【番組情報】
桃色つるべ~お次の方どうぞ~
https://tver.jp/episode/78888860

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.