「子供っぽさを残してる所がすごい」野呂佳代、ももクロの魅力語る!佐々木彩夏「大人っぽくなりたいよね」

更新日:

10月30日放送の「桃色つるべ~お次の方どうぞ~」(関西テレビ)では、野呂佳代さんがゲストとして登場。ももいろクローバーZの魅力を分析し、話題を集めました。

(画像:時事)

■野呂が「桃色つるべ」に登場

今回は、AKB48とSDN48の元メンバーとして活躍した野呂さんがゲストで登場。

そんな野呂さんについて、笑福亭鶴瓶さんは「単品としてこうやってきてんねんから」と、アイドルを卒業した今も活躍する野呂さんを絶賛。

すると、野呂さんは「客観的に、よく板橋の凡人がここまで残ってんなみたいな。残ってるよなって、本当に思うんですよ」と自虐交じりにコメント。

続けて、鶴瓶さんが家族の反応について尋ねると、野呂さんは「親も、本当に良く残ってるよね、何にもAKB48の時、何にも活躍してないよね、みたいな感じで、功績がないので…。良く残ってんなって思いますよ」と、家族からも同じ様なことを言われるとのことでした。

■「子供っぽさを残してる所がすごい」野呂、ももクロの魅力語る!佐々木「大人っぽくなりたいよね」

ここで、野呂さんは「昔から見てて、ももクロちゃんってみんなどんどん歳を重ねてるのにもかかわらず、いつまでも子どもっぽさもあるし、新鮮な感じだし」と、ももいろクローバーZのメンバーの印象を明かします。

続けて、野呂さんは人の分析するのが好きだとした上で、「ももクロちゃんはいつもそう思ってました。子どもっぽさを残してる所がすごいなって思いました」とコメント。

すると、鶴瓶さんは「でも、本気なんよね、こいつらはホンマに」と話すと、野呂さんは「素がみんなそうなんだっていう」とキャラで作ってない所が良いと指摘します。

それでも、ももいろクローバーZ・佐々木彩夏さんが「大人っぽくなりたいよね」と話すと、他のメンバーも「なりたい」と相槌を打ちます。

しかし、野呂さんは「なんなくて良いんです、全然。擦れた人にはならないで欲しいの。芸能界は本当、擦れたら本当に可愛げがないじゃないですか?」と、ももいろクローバーZには今のままでいて欲しいと力説。

■百田が野呂の人柄を絶賛

一方で、百田夏菜子さんが野呂さんについて、「それこそ、ずっと優しいんですよ、本当に」と明かします。

野呂さんはアイドル時代から、仕事で一緒になると遠くからでも「ももクロちゃん」と挨拶をしてくれたそう。

また、百田さんは「それこそ『(志村けんの)バカ殿様』とかでも、私たちお邪魔した時もそういう時も、野呂さんがいるから大丈夫だって」と話し、野呂さんがいると安心感を感じるとのこと。

この話を聞いた野呂さんは、「泣けてくるじゃないですか、私にそんなこと言ってくれるなんて」と嬉しそうな表情を浮かべました。

今回の放送にはネット上で、「やっぱ野呂さん好きー昔から好きーAKBったら野呂さんだよー。人間としてのやさしさ昔からにじみ出てるとこ。たくさんももクロさん褒めてくれてありがとうありがとう」「分かる。擦れて欲しくない。いい意味での子供っぽさは残ってほしいな」「ももクロちゃんは子供っぽさを残してるのがスゴい」などのコメントが上がっています。

野呂さんがももいろクローバーZの魅力を分析する様子が印象的でした。

また、百田さんの話からもその人柄の良さが伝わってきたのではないでしょうか。

【番組情報】
桃色つるべ~お次の方どうぞ~
https://tver.jp/episode/78428815

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.