ももクロ・玉井詩織、ガチ大食い緊急参戦で健闘「見届け人の筈が…」モノノフもびっくり「まさかの食べる側」

投稿日:2021/03/13 10:56 更新日:

多くの大食いスターが活躍するバラエティ番組「デカ盛りハンター」(テレビ東京系)。3月12日放送回では、ももいろクローバーZ・玉井詩織さんが出演。大食い対決に挑戦する様子が話題となりました。

(画像:時事)

■玉井、ガチ大食い緊急参戦で健闘「見届け人の筈が…」モノノフもびっくり「まさかの食べる側」

「大食いドリームマッチ」のコーナーに出演した玉井さん。

本来、玉井さんは見届人としての出演予定でした。

しかし、"魔女"の異名を持つ菅原初代さんがアクシデントによって欠席となった為、コーナーMCを務めるアンタッチャブル・柴田英嗣さんから急遽、食べる側での出演を依頼されます。

「私ですか!?」と驚く玉井さんでしたが、柴田さんから「少しお手伝いというか、美味しくいただいていただきたいな」と要請されると、「美味しく食事させていただいても良いという事だったら、参加させて頂けたら嬉しい」と快諾。

爆食女王・もえのあずきさんや新世代女王・海老原まよいさんと共に、全日本プロレスチームと対決する事となります。

玉井さんの参戦に対し、対戦相手のジェイク・リーさんは「関係ない」と眼中にない様子。

これに対し、玉井さんは「なんかちょっと悔しい」と闘志を燃やしました。

試合は人気ファミレスチェーン・夢庵を舞台に行われ、持ち時間は1人30分。

自分の好きなメニューを注文し、リレー方式で食べ進め、食べた総重量が多かった方が勝利というルールです。

玉井さんの出演に対し、ネット上では「しおりん、まさかの食べる側!?」「大食い番組に戦力として出演するアイドル・玉井詩織…最高過ぎん」「大食い枠に足を掛けるバラエティ女王候補」など、食べる側での参戦に驚いたというコメントが多く投稿されていました。

■玉井、重量850gの豪華御膳を爆食!

玉井さんが注文したのは「特選海鮮重御膳」。ウニ、イクラ、カニ、ボタンエビなどが載った海鮮重に天ぷらがついた御膳で、約850gもの重量がある豪華なメニューです。

サーモンを一口食べて「ん~、美味しい!」と満面の笑顔を浮かべる玉井さん。

柴田さんから「玉井さん的にはこのぐらいの晩御飯的なメニューは食べたりするんですか? 普段」と尋ねられると、「普通の女の子よりは食べるかな」としつつ、「これは食べられると思います」と自信を覗かせます。

実は玉井さん、モノノフの間では「食いしん坊」として有名な存在。

2020年10月20日に出演した「沸騰ワード10」(日本テレビ系)でも、伝説の家政婦・志麻さんの絶品料理を10品以上ぺろりと平らげ、共演者や視聴者を驚かせていました。

「ウニ! ウニウニ!」と嬉しそうな笑顔を見せる玉井さん。ウニが大好物との事で、このメニューを選んだのもウニが入っていたからだと明かします。

そんなウニを頬張って、ご満悦の表情を浮かべる玉井さんに対し、相手チームの田村男児選手も思わず「良い食べっぷり」と感嘆。

柴田さんに「田村さんが優しい目で見てますよ、玉井さんの事」と指摘されると、田村さんは「かわいいですね」と相好を崩し、テロップでも「ももクロ好き」と弄られていました。

■「1品じゃ終わらせられない」玉井の健闘にファンから賞賛の声

15分ほどが経過した時点で、「最後にお口直しに海老がいいかな」という理由で残していた海老以外、ほぼ特選海鮮重御膳を食べ終わった玉井さん。

しかし、ここでジェイクさんが同じメニューを追加注文し、マウントを取りに来ます。

これに「えー!? うわぁ、ムカツク!」と反応した玉井さんは最後の海老を食べ、さらに「黒蜜きなこソフト」を追加注文。

「さっきマウント取られて悔しかったので、1品じゃ終わらせられない」と対抗心を燃やしながらも笑顔で完食し、食べた重量952gで終了となりました。

ネット上では、「周りが凄すぎるからあれだけど、女性で約1㎏食べるのも普通にスゴイ!」「何より美味しそうに食べてるしーちゃんが可愛い」「しおりんが幸せそうで自分も幸せです」など、玉井さんの健闘を称える投稿が多く上がっていました。

急遽、大食いに挑戦する事になった玉井さん。終始笑顔で美味しそうに頬張る姿に癒されたという方も多かったのではないでしょうか。

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.