雨上がり宮迫、明石家さんまから声優出演オファーくるも収録時間は"たったの5分"!?「セミの役は全部僕に」

投稿日:2021/06/02 11:24 更新日:

6月1日に公開された、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之さんのYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」では、宮迫さんが明石家さんまさんから声優オファーをもらったことを報告。さんまさんと宮迫さんの絡みが話題を集めています。

(画像:時事)

■宮迫、さんまから声優出演オファーくるも収録時間は"たったの5分"!?

さんまさんプロデュースのアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」に、声優として出演することになった宮迫さん。

さんまさん本人から、直接オファーをもらったのだそう。

今回の動画では、アフレコ前と後の宮迫さんの様子を公開しました。

無事、アフレコ本番を終えた宮迫さんですが、収録にかかった時間はたったの約5分。

宮迫さんの役は、なんとセミの役でした。

「さんまさん仰ってくれました。これからセミの役全部お前に来るなって」という宮迫さん。

現場でさんまさんと宮迫さんの様子を見ていたスタッフは、「正味5分くらいだったじゃないですか。その中でも2人のやり取りがテレビみたい」だったといいます。

「完成されたお笑いのやり取りを、あの短い時間でも何ターンもやってて」「ラリーが凄かったですね」と、さんまさんと宮迫さんの会話を絶賛。

「収録時間よりもさんまさんとしゃべっている時間のほうが長かったですけどね」と宮迫さん。

収録が終わったあと、さんまさんと近況などをたくさん話したのだそうです。

■宮迫「セミの役は全部僕に」

視聴者に「(劇中で)僕がどこに出ているか探してください」と呼びかける宮迫さん。

そして「今後、さんまさんに言っていただいたように、セミの役は全部僕にください」「"セミ迫"として本当にブイブイ言わせていこうと思っていますので」と"セミ迫"宣言も。

セミの鳴き声もマネしてアピールする宮迫さんに、スタッフも「本当に上手いんだよな」と笑います。

宮迫さんは、「セミ迫として新たなステージに上り詰めたいと思っていますのでお願いしたいなと」と言い、映画やドラマ関係者に向かって「セミのような儚い人生のおっさんを主役にしたドラマとか…なんか考えられるっしょ!」と本気の表所で訴えます。

スタッフからは笑われながらも「ちょっと観てみたいですけどね」と言われる宮迫さんでした。

■さんまと宮迫の絡みに視聴者「胸熱!」

これまで、アニメや海外映画などさまざまな役の声優を務めてきた宮迫さん。

視聴者に向かって「(映画の中の)セミパートをなんとか探していただきたいなと」とあらためて呼びかけました。

ネット上では、「動画に出演がなくても、宮迫さんがさんまさんに会って談笑したってだけで胸熱!」「やっぱりさんまさんは後輩思いの素敵な方ですね」「久しぶりの声優としてのお仕事ですね。おめでとうございます」との声が上がっています。

動画にさんまさんが登場することはなかったものの、宮迫さんの話しぶりからとても楽しい会話の様子が伝わってきた今回の動画。

さんまさんのオファーによって、宮迫さんが声優をすることを喜ぶ視聴者も多かったようです。

【番組情報】
宮迫ですッ!
https://www.youtube.com/watch?v=eeC7FfjceTM

(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.