みちょぱ、『あつ森』にハマりすぎ!?「専用のアカウントを作って…」に共感の声も

更新日:

"みちょぱ"こと池田美優さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組「#みちょパラ」(ニッポン放送)。5月3日の放送では、先週のゲスト舘ひろしさんの話や「あつまれ どうぶつの森」の話、「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の「みちょぱスゴイぞ芸人」回の話が語られました。

(画像:時事通信フォト)

■みちょぱ、舘の印象を改めて語る

先週の放送で、俳優の舘さんをゲストに迎え、トークを繰り広げたこの番組。

池田さんは、「ほんとにかっこよかったね、てかダンディだよね」と、改めて舘さんの印象を語ります。

そして、これまで池田さんは、舘さんを"芸能界一イケメン"と話していましたが、「かっこいいとかイケメンとかじゃないんだよね」というと「なんか"男"っていう感じ」とズバリ。

「スタッフも私もだけど、みんな緊張してた」と明かし、「すごい珍しい回でしたね」と振り返りました。

■みちょぱ、『あつ森』にハマりすぎ!?「専用のアカウントを作って…」に共感の声も

先日の放送で、Nintendo Switch向けゲーム「あつまれ どうぶつの森」にハマっていると話していたみちょぱさん。

その時、自身の島を「ぱ島」と名付けたことも明かしていました。

現在は、益々ハマっているようで、「ゲームが進む進む、めちゃくちゃやってたんだけど……」と言い、さらに「ついにTwitterで捨てアカみたいなのつくって……」と告白。

というのも、「どうぶつの森」の中では、現実世界にある"株"に掛けた、価格が上下する野菜の"カブ"を売買できるシステムがあり、"カブ価"が高騰している他のプレイヤーの島に行くことで大儲けすることが可能。

そのため、Twitter上のDMで連絡を取り合い、プレイヤー同士が協力し合っているといいます。

池田さんは、流石に自身の公式アカウントでやり取りできないと思い、新しいアカウントを作ったそう。

「専用のアカウントを作って、それで『お伺いしてもよろしいでしょうか』っていうDM(を送った)……」と、笑いながら語り、「ついにガチ勢になりました」と告白。

これには友人からも、「ガチ過ぎてひく」と言われたことを明かしました。

■ みちょぱ、中岡を「自分でやっつけられそうな気がする」

続いて「アメトーーク!」の「みちょぱスゴイぞ芸人」を見たリスナーからの感想メッセージを紹介。

「ビジネス感の強い安田大サーカス・クロちゃんよりも、ガチなロッチ・中岡さんにひいた」というリスナー。

中岡創一さんの池田さんへの好意が強すぎて、犯罪予備軍のようなものを感じたそうで、池田さんに防犯対策グッズを持っといた方がいいと忠告します。

これに池田さんは、「確かに、クロちゃんはあんだけ言ってるけどビジネス感は強いし……」と納得。

一方、中岡さんに対しては、「ちょっとガチっぽい感じだったよね。でもあたし、中岡さんは本当にあんな感じだと思ってなかったから……」と、驚いた様子をみせます。

そして、「でも中岡さんぐらいなら、防犯対策なくても自分でやっつけれそうな気がする」とぶっちゃけ。

その後、「まぁ中岡さんがね、本当このラジオの話をすごいしてくれたから、なんか『アメトーーク!』の放送後、フォロワーとか増えたんじゃないんですか」とスタッフに確認する池田さん。

200人増えたことを告げられると、「いや、少な!!」と、思ったより増えてない現状を自虐しました。

番組を聞いたリスナーは、それぞれの話にネット上で「先週の舘ひろしさん、お声もイケメンだったし、下ネタと辛辣な発言が最高だった」「カブ用の垢ね笑 俺も作ったわ」などとコメント。

また、「犯罪予備軍ロッチ中岡」「ロッチ・中岡なら自分でやっつけられる」という話に笑った人が多かったようです。

先週の舘さんがゲストの回とはまた違った雰囲気で、今回もまた、楽しめた方が多かったようです。

【番組情報】
#みちょパラ
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200503230000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.