ミキ亜生、パクり常習犯だった!?「みちょぱにギッて睨まれる」昴生が弟の秘密を暴露

投稿日:2021/01/13 15:50 更新日:

1月12日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、「芸人未来予想図」と題した企画を放送。お笑いコンビ・ミキの昴生さんと亜生さんは3年後、そして、10年後の未来予想図を明かし話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■ミキの将来設計が一致すぎと話題

今回は「芸人未来予想図」と題した企画を放送。3年後の未来予想図について、昴生さんは「『M-1』で優勝していて、『上方漫才大賞』を獲れるようなポジションにいたい。また、テレビで漫才番組をやりたい」と回答。

しかし、昴生さんは「テレビに関してはMCをやりたいという欲は無い。MCになれば責任重大。そんなプレッシャーに耐えられない」と、MCに対してやりたいという欲がないことを明かします。

一方の亜生さんはというと、「M-1で優勝。全国ツアー即完! しかし、テレビ番組とかのMC願望は無い。私生活では結婚して家庭を持ちたい。先日占い番組で『年上の女優さんと色々ある』と言われたので、女優さんと結婚するかもしれない」と回答。

ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんは、「兄弟でほぼ、将来設計が一致してるんです」と、兄弟芸人らしいミキの仲良さを絶賛。

また、10年後の未来予想図について、亜生さんは「40代でNGKのトリを務め、関西に拠点を戻す。今は東京に出稼ぎ感覚で来ている」と、将来は拠点を関西に戻したちの願望を打ち明けます。

昴生さんの方も、「変わらず劇場で漫才をしていたい。嫁が子どもが出来たら関西で生活させたいとのことで、拠点を関西に戻しているかも。そして、弟子を取りたい!」とここでも、仲良く2人は将来設計がほぼ一致することに。

■亜生、パクり常習犯だった!?「みちょぱにギッて睨まれる」昴生が弟の秘密を暴露

話題が変わり、「芸能界で長く生き残るために足りないものは何か?」との質問が。

昴生さんは、鉄板のモノマネや一発ギャグが全く無いこともあって、イジられたりした時に、逃げ道や鉄板の返しがなく、ただただ大声で叫ぶしか出来ないとの悩みを告白。

続けて亜生さんは、「ひな壇に芸人さんが多いと何を言っていいのかわからず、静かになってしまう」と、ひな壇で他の芸人に囲まれる萎縮してしまうことを明かします。

ここで、昴生さんは「ガヤ、めっちゃ頑張りよるんすよ、こいつ。意外と」と、亜生さんをフォロー。

しかし、「ガヤ、めっちゃ頑張るんすけど、みちょぱのガヤ泥棒めっちゃしよるんすよこいつ」と亜生さんの秘密も暴露。

すると、亜生さんは「みちょぱがバァッって言ったやつが届かへんくて、僕が大声で言うんです。で、みちょぱにギッて睨まれるんです」と、"みちょぱ"こと池田美優さんのガヤを泥棒していることを素直に認めることに。

今回の放送にはネット上で、「ミキの2人が関西やNGKに重きを置いていて漫才師の鏡で好感度爆上がり」「ミキ兄弟、思いが一致してて可愛いなあ。ずっと漫才しててほしい」「ミキの未来予想図、2人とも同じような将来描いてるのいいなぁ漫才第一なの好感しかない」などのコメントが上がっています。

将来の目標が兄弟でほぼ一致しているのが素敵ですね。

また、亜生さんについて昴生さんが「みちょぱのガヤ泥棒」と指摘するくだりが面白かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ロンドンハーツ
https://tver.jp/corner/f0065086

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.