黒柳徹子、不遇の時代にNHKの壁を蹴っていた!?驚きの行動に竹内涼真も思わず爆笑「1回だけなんですね」

投稿日:2021/05/05 14:13 更新日:

5月5日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、俳優の竹内涼真さんがゲストとして登場。竹内さんからの質問に黒柳徹子さんが答える様子が話題を集めました。

(画像:時事)

■竹内が黒柳に聞きたい事とは?

今回はミュージカル「17 AGAIN」で主演を務める竹内さんがゲストとして登場。

黒柳さんは、竹内さんの父親からの「さらにより良く生きていくために、徹子さんに質問をいっぱいして、アドバイスをいただいてきなさい」というメッセージを紹介。

その事を踏まえて、黒柳さんは「何か私に質問あります?」と話を振ります。

すると竹内さんは、「色々、考えてきたんですけど。なんかこう徹子さんは、例えばじゃあ、この長い芸能生活の中で、例えば自分が落ち込んだりする時、どういうふうに自分のモチベーションみたいなのを高く保ってきたのか、それを聞きたいですね」と質問。

黒柳さんは、「1つはね、昨日の事はすぐ忘れる。だからなんかあったなと思って、朝起きてみて昨日ちょっとなんか嫌な事があった、『なんだっけな?』と思ったら、『あれ…あれ』っていうぐらいの、なんですかね…。鈍感とは思わないけども、まあそういうのをね、すぐに忘れ去る事ができる性質を持っている」と答え、嫌な事はすぐに忘れる事の大切さを伝えます。

竹内さんが「それはもうあえてそういうマインドにしようとかじゃなくて、そういうタイプだったって?」と問いかけると、黒柳さんは「まあ生まれつきもありますよね、きっとね」とコメントしました。

■黒柳、不遇の時代にNHKの壁を蹴っていた!?驚きの行動に竹内も思わず爆笑「1回だけなんですね」

さらに、黒柳さんは「だからあんまり色んな事ありましたし、私も入って芸能界…。入ってすぐ、毎回毎回下ろされてた時代があってね。もうやだなって思ったりしましたけども。誰に言われたわけじゃなくて、自分で勝手に入ってきたんだから、なんなんだと思って」と、苦労した時代の記憶を振り返ります。

そんな黒柳さんは、「どんなにガンガンみんなに言われても…。1回NHKの壁を足で蹴った事ありますけどね」と話すと、まさかの行動に竹内さんは大笑い。

黒柳さんは、「こんなに言われて、ガンッて。1回だけですけど、でもそのガンッて蹴った時以来、蹴ってないですけど」と伝えると、竹内さんも「1回だけなんですね」と相槌を打ちます。

また、黒柳さんは「でもやっぱり、ある時どなたかが『今のそのままでいいんですよ』って言ってくだすった方があったもんですから。ああそうですか。あっ、いいのかと思って。それじゃあこのままでいいんだと思って。それでずっと来たらばなんとかここまで、六十何年間かな、芸能界にいられたんで、まあもうなんとかやれたんだわって思ってますけどね」と語りました。

今回の放送にはネット上で、「徹子さんNHKの壁蹴ったんか」「一回だけNHKの壁を蹴ったことある徹子さん最高だな」「黒柳徹子さんも壁を蹴るのか(生涯一度きりとのこと)」などのコメントが上がっています。

NHKの壁を1度だけ蹴ったという黒柳さんのエピソードが最高でしたね。

父親からのメッセージ通りに、黒柳さんに質問をした竹内さんがカメラに向かって、「お父さん、ちゃんと聞きましたんで」と伝えるのも面白かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.