離婚騒動中の熊田曜子、インタビューでズバリ聞かれ…「身体だけでいい」理由明かす

投稿日:2021/06/05 10:36 更新日:

6月4日、タレントの勝俣州和さんのYouTubeチャンネル「勝俣かっちゃんねる」では、ゲストにグラビアタレントの熊田曜子さんを迎えた動画を公開。グラビア界を目指す人へのアドバイスが話題を集めています。

(画像:AFP=時事)

■離婚騒動中の熊田、インタビューでズバリ聞かれ…「身体だけでいい」理由明かす

今回の動画は、熊田さんにグラビア界のいろいろな話を聞いていくロングインタビュー企画の第2弾。

長年グラビア界で活躍している熊田さんに、勝俣さんが「グラビア目指してる子たちは何が大切?」と質問します。

熊田さんは、今の若い人は自撮りに慣れていたり、メイクの仕方をわかっていたりして、自分を磨いてくることに言及し、「磨いてこないでほしい」「ファンの人が磨きたいんです!」とアドバイス。

「ネイルとか茶髪とかもう何にもやらなくていいんで」「身体だけでいいです」「育てる心理、楽しみをファンにください」と、原石からファンが磨く大切さを説きます。

勝俣さんも、「確かに、地方からきたのにもう都会の子になっちゃってるもんね」と同意。

熊田さんによると、グラビア雑誌のファン投票に投票して応援してくれる人は、女性に慣れておらず「綺麗な人となかなかしゃべれない奥手な人が多い」のだとか。

そして「(グラビアアイドルには)そういう人でも『近い』って思えるような距離感でいてほしいんですよ」と言います。

勝俣さんが「方言とかも直さないほうがいいの?」と聞くと、「全然直さなくていい」と熊田さん。

「もう体重もそのままでいいんです。どんどん絶対痩せてくから」と、ありのままでグラビア界に来ることが大切とアドバイスしました。

■売れるグラビアアイドルたった1つの共通点とは?

また、「この子売れるな!」というグラビアアイドルの共通点が1つあるという熊田さん。

それは「安っぽさ」だと言います。「この子がんばったらいけるっていう安っぽさ」が必要なのだとか。

勝俣さんが「手が届きそうっていう」と言うと、「そうですそうです」とうなずく熊田さん。

「だから、学校で1番の子じゃなくていいんですよ」「クラスで1番というか、学年で2~3番でもいいんですよ」と、ある程度の隙があることが大切と言います。

「それは多くの人の自信になってると思うよ」と勝俣さん。熊田さんは「やる気さえあればグラビアって出来ると思うので」「(グラビアが)好きと思ったらみんななれると思う」と、これからグラビアを目指す人たちにエールを送ります。

熊田さんのアドバイスを聞き、「そういうチャンネルやればいいのに。目指してる子たちの相談にのるみたいな」と勝俣さんが進めると、熊田さんは「それも一つのチャンネルとしてやります」「今日いろんなアイデアいただきました」と乗り気の様子。

■熊田のアドバイスに視聴者「めちゃくちゃ名言」

動画では他にも、売れるグラビアとはどういうものかについて、マニアックな話も含めて盛り上がりました。

ネット上では「熊田さんの若手グラビアの子に向けたメッセージ、めちゃくちゃ名言」「グラビアに興味ない女子だけどおもしろかった」「熊田さんみたいなグラドルが増えるといいね」との声が上がっています。

グラビア界の代表として今も活躍する熊田さんのアドバイスに、感心した視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
勝俣かっちゃんねる
https://www.youtube.com/watch?v=KyIL7tZ7VxE

(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.