小池栄子、女優人生の転機になったのは中井貴一の金言だった!「ごめんなさいする覚悟が君には…」

投稿日:2021/02/27 13:34 更新日:

2月27日放送の「サワコの朝」(MBS・TBS系)では、ゲストとして女優の小池栄子さんが登場。女優かバラエティに進むべきか迷っていた時に、後押ししてくれた中井貴一さんの言葉を明かし、話題を集めました。

(画像:時事)

■小池、女優人生の転機になったのは中井の金言だった!「ごめんなさいする覚悟が君には…」

阿川佐和子さんから「ある時からバラエティ番組、少し減らしてるところはあるんですか?」と尋ねられた小池さんは、「一時期は意識して減らしましたね」とコメント。

そんな小池さんは、「ドラマでご一緒した中井貴一さんに、当時、『どうしようバラエティも好きなんですけど、でもドラマもやりたくて、なんかどっちつかずの自分がいて』なんてお話を現場でしたら…」と、撮影現場での中井さんとの会話を回顧。

続けて、「『今のお話を聞いてる限りだと、バラエティをもう呼ばれないかもしれないけど、ちょっとごめんなさいする覚悟が君には必要なんじゃないか』みたいなのを言われて…。マネージャーさんにその覚悟の表れとして、今あるお仕事以外のバラエティをちょっとお断りさせていただきたいって言ってから」と、中井さんの言葉で覚悟が決まったことを明かします。

ただし、小池さんによると「『なんだよ、つきあい悪くなったな』って、昔からご一緒している
バラエティのスタッフさんには…。『すっかり女優さん気取りか』みたいなことも言われたりっていうのはありましたけど」と、嫌味を言われることもあったとのこと。

それでも、「続けてればね、いつか『良かったね』って言ってもらえるんじゃないかなと思って、やってきて良かったなと思いますけど」と、頑張って続けてきたことが今に繋がっていることを明かします。

■小池出演の「サワコの朝」に反響

ここで、阿川さんは「中井貴一さんとの(映画)『記憶にございません!』。あれ中井さんに会った時に、『小池さんすごいね』って」と、小池さんが中井さん演じる総理大臣の秘書を演じた「記憶にございません!」(2019年)の話題を出すと、小池さんは「はあ~嬉しい!」と感嘆の声をあげます。

この映画で共演した時、小池さんは「ご無沙汰してます。覚えてらっしゃいますか? あの時、貴一さんが女優一本でやれっていう言葉がすごく…響いて頑張ってきました」と中井さんに伝えたとのこと。

続けて、「で、帰り際に『覚えてるよ。頑張ったね』みたいなことを貴一さんに言っていただいて、もう結構…。『ありがとうございます』って言いましたけど、もう私はかなり、おお~ってなってました」と、中井さんがあの時のことを覚えていてくれたことに感動したことを明かしました。

今回の放送にはネット上で、「中井貴一さん、先見の明があるよね」「小池栄子最最高、ありがとう中井貴一」「中井貴一さんの小池栄子さんへの言葉が素敵だった。陰口叩かれても頑張って続けることって大事だよね」などのコメントが上がっています。

小池さんが女優かバラエティか迷っていた時の中井さんの言葉が素晴らしいですね。

また、中井さんが小池さんの演技を褒めていたと阿川さんが話した時に、小池さんが本当に嬉しそうな表情を浮かべるのも印象的でした。

【番組情報】
サワコの朝
https://tver.jp/corner/f0068316

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.