清原果耶「本当にムードメーカー」朝ドラ『おかえりモネ』で共演の坂口健太郎の印象を明かす!

投稿日:2021/05/22 15:52 更新日:

5月22日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)では、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」でヒロインを務める清原果耶さんがゲストとして登場。ドラマで共演する坂口健太郎さんの印象を明かし、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■清原が杉咲からもらった思い出の品とは?

今回のゲストは、17日からスタートした「おかえりモネ」で主人公・永浦百音を演じる清原さん。

そんな清原さんが「きょうのワンショット!」として選んだ写真は、劇中で医師・菅波光太朗を演じる坂口さんとの2ショット。

清原さんは、「菅波先生役の坂口さんと本当、つい最近撮らせていただいた写真です。その後ろの暖簾が、バトンタッチ式の時に杉咲花さんからいただいた暖簾で」と、写真の暖簾は「おかえりモネ」の前の朝ドラ「おちょやん」でヒロインを演じた杉咲さんからもらった思い出の品である事を明かします。

清原さんによると、「みんなのパワーをもらえるような場所に飾っています」と、撮影現場に飾っているとのことでした。

■坂口、清原は「ツッコミですね、完全に」

また、坂口さんはVTRで登場。

ドラマで共演する清原さんの印象について、坂口さんは「果耶ちゃんは、それこそ例えば、台詞があって次の人の台詞まで行間があったとしたら、とってもその余白だったりとか余韻ってものをすごく大事にする女優さんだなっていうのが思ったんで、そこは菅波先として調節してやってる所かもしれないですね」とコメント。

続けて、「ボケかツッコミかって言ったら、(清原さんは)ツッコミですね、完全に。僕がボケすぎるって所があるかもしれないんですけど。でもなんかあの、軽やかに色んな事に対応してくれるというか。なんか果耶ちゃんはとても楽しい方だなっていうのは思いましたね」と、現場での清原さんの素顔を明かしました。

■清原「本当にムードメーカー」朝ドラ『おかえりモネ』で共演の坂口の印象を明かす!

VTR終了後、ハリセンボン・近藤春菜さんが、「ドラマの中の先生はすごい落ち着いているというか。坂口さんはそんなにボケるんですか?」と尋ねると、清原さんは「もうしょっちゅうですね。本当にそれがすっごく楽しい雰囲気の人で毎日、笑顔にさせてもらってますね」とコメント。

また、清原さんは「毎日、腹筋が痛くなるぐらい現場のスタッフさんも私も笑って過ごしています。本当にムードメーカー」と、坂口さんはムードメーカーとして現場を盛り上げている事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「清原果耶さんが共演者に大事に可愛がられてるのがすごくわかるなー。坂口健太郎も可愛くてしょうがないって感じだったし」「清原果耶ちゃんは、なつぞらをみて好印象だったけど、今日の土スタみて益々素敵な女優さんだと思えた」「楽しかったー。清原果耶ちゃん話す言葉がキレイで落ち着いているけど19歳らしい表情がコロコロって変わって明るい感じもあって魅力的だね」などのコメントが上がっています。

清原さんが、朝ドラのバトンタッチ式で杉咲さんからもらった暖簾を撮影現場でも飾っているというエピソードが素敵でしたね。

また、坂口さんのコメントからも現場の雰囲気の良さが伝わってきたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.