『着飾る恋』ラスト"おいげん"の勝者は…!?衝撃ラストに早くも続編希望の声「何があったのか気になる!」

投稿日:2021/06/23 10:06 更新日:

6月22日に放送された 「着飾る恋には理由があって」(TBS系)。放送前から「着飾る恋ロス」に怯える人もいるほど、楽しみでもあり、寂しくもある最終回。ラストの展開はどうなるのか、"おいげん"はどこで流れるかにも注目が集まりました。

(画像:時事)

■中村のウェディングドレス姿にうっとり

物語の中で、藤野駿(演・横浜流星さん)と真柴くるみ(演・川口春奈さん)カップル同様に注目を集めていたのが、寺井陽人(演・丸山隆平さん)と羽瀬彩夏(演・中村アンさん)。

2人の結婚式のシーン、注目されたのは彩夏のウェディングドレス姿。

ショートカットヘアにマーメイドドレスという、とても美しい姿で登場しました。

彩夏はこれまで、あまり着飾らないナチュラルなメイクと格好でしたが、バッチリメイクをしてマーメイドドレスを着こなすその姿を見て、ネット上は騒然。

「いきなり中村アンでてきた!」「ずっと羽瀬ちゃんだと思って見てたけど、あのドレス姿は完全な中村アン!」「あれを着こなせるのはさすが!」「キレイするぎてうっとり…」などの声が続出していました。

■ラスト"おいげん"の勝者は…!?

毎回、注目が集まっていた"おいげん"ですが、ラストは駿とくるみのシーンで流れました。

駿がくるみに「一生付き合ってください」という言葉を伝え、ネット上は大盛り上がり。

「一生付き合ってくださいって…新しいプロポーズ」「一生付き合ってくださいってやばい!きゅん!」「ラストのおいげんは駿の勝ち!!」「おいげん~!最高のタイミングだった」「みんなハッピーエンド!素敵なドラマだった」などの声があがっていました。

■衝撃ラストに早くも続編希望の声「何があったのか気になる!」

そして、最後のシーンも話題に。

5年後、駿がお客さんに「もう奥さんいるんですよ」と紹介する先には、くるみと娘の姿があったのです。

結婚しているだけではなく、子どもも産まれていたという展開に「5年で何があったのか気になる!」「え~!もう子ども産まれてるじゃん!」「これはスペシャル回で5年の詳細くるな…」などの声が。

「続編やってほしいです!」「今後の2人も気になる」など続編を期待する声も多くあがっていました。

最終回は少し寂しいですが、ハッピーエンドとなり、幸せなラストとなりましたね。

毎回多くのキュンキュンがあったこのドラマ。ネット上にも多くの声が上がっているように、ぜひいつか続編を見てみたいという方も多いのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.