上白石萌歌「うつくしいを閉じ込めた1枚になりました」adieuとしてミニアルバムに込めた思い…透明感あふれる歌声に癒やされる

投稿日:2021/06/30 17:50 更新日:

6月30日、上白石萌歌さんが自身のInstagramを更新。同日、アーティスト名義・adieuとして発売したミニアルバム『adieu 2』への思いを投稿し、話題になっています。

(画像:時事)

■美しいジャケットにも注目

投稿されたのは、同日発売されたミニアルバムのジャケット写真。

淡いピンク色のコーディネートを身に纏い、青空を背景に撮影された美しいジャケットを紫の紫陽花とともに撮影しています。

上白石さんは、「私の思う、うつくしいを閉じ込めた1枚になりました」「みなさまの日々をほんの少しでも照らすことができますように」と、ミニアルバムに込めた思いをコメントしました。

この投稿にファンから、「発売おめでとうございます」「紫陽花の季節ですね、綺麗」「歌声最高です」「日々の癒しで、毎日聴きます」と、ミニアルバム発売への祝福や、感想が寄せられています。

上白石さんが込めた"うつくしさ"は、多くのファンの心に届いたようですね。

透明感たっぷりの優しい歌声は、多くのファンの心を癒しているのではないでしょうか。

(文:秋川りす子)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.