『おげんさん』は台本も打ち合わせもない!?星野源「全投げなんで。出てる人に」

投稿日:2021/06/30 17:42 更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。6月29日の放送では、「あちこちオードリー」(テレビ東京)にゲスト出演した際に、「おげんさんといっしょ」(NHK総合)と共通点があったと明かし、話題となりました。

(画像:時事)

■星野、「あちこちオードリー」で初めての体験?

「あちこちオードリー」の収録時を振り返りながら、「僕、初めてですよ? あんな番組」と切り出した星野さん。

「めちゃくちゃ広いスタジオの、めちゃめちゃ隅っこの小さいスペースに、セットを建ててやってました」と明かし、周囲を笑わせます。

しかし、星野さんは「僕はね、そういうところ、信用できるんですよね」とコメント。

理由として、「僕も、狭い所が好きで。狭い所でしか生まれないグルーヴっていうのが音楽でもあるんですよ。だから『おげんさんといっしょ』をやる時も、最初に必ずキッチンライブから始まるのは、キッチンの狭さのグルーヴっていうのが演奏でも生まれるからなので」と語りました。

■『おげんさん』は台本も打ち合わせもない!?星野源「全投げなんで。出てる人に」

また、「あちこちオードリー」では一応台本が用意されていたものの、本番では1行も同じところが無かったとのこと。

打ち合わせに関しても、「僕が楽屋からトイレに行こうとして外に出たタイミングで、(プロデューサーの)佐久間(宣行)さんがやってこられて、『あ、星野さん! 今日よろしくお願いします』と。片手を挙げて『今日、なんか大丈夫だと思うので! よろしくお願いします』で、終わりました」という状況だったそうです。

これについて、星野さんは笑いながら「『おげんさん』に関しては、台本も、打ち合わせも無いんで」とコメント。

続けて、「来ていただいて、やる曲だけ決まってて、あとは全投げなんで。出てる人に」と番組の裏側を明かし、「だから、反省しましたよ。反省っていうか、あんなに『打ち合わせも台本も無い』って言ってる番組より無いんだ、と思って」と笑いました。

■台本無しで臨む出演者に「すごい!」の声

さらに、「『あちこちオードリー』は収録であとから編集できるけど、『おげんさん』は生ですから。生で1時間とかなので。まぁでも『みんなやるしなぁ』みたいな」と、出演者への信頼を明かす星野さん。

「僕は、"出たとこ勝負"みたいな。何にも決めないでやり出す、みたいなのがとっても大好きなので。だから『あちこちオードリー』は本当に楽しかったですね」と嬉しそうに語りました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「佐久間さんが片手上げて挨拶するだけのあちこちオードリーとか最高すぎwww」「台本も打ち合わせもない番組なのに、あんなに素晴らしい生放送ができるの、さすがおげんさんといっしょ」「おげんさんに台本なし。出演者の方々すごい!」などの声が上がりました。

台本が無いという「おげんさん」ですが、「ねずみだけ、進行的な台本がある」とのこと。

収録風景や「おげんさん」との比較を聞きながら、「あちこちオードリー」の放送がより一層楽しみになったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
星野源のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210630000000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.