神木隆之介、心無い言葉を浴びせられた過去を激白!「すっごいカチンときちゃって」

投稿日:2021/05/14 11:04 更新日:

5月14日の「ZIP!」(日本テレビ系)では、放送中のドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系)で共演する菅田将暉さん、神木隆之介さん、仲野太賀さんによる特別企画を放送。神木さんが菅田さんへの憧れを語り、話題を集めました。

■菅田が初めて会った芸能人は神木だった?

今回、番組の企画で座談会を行った、菅田さん、神木さん、仲野さん。

菅田さんは、「この世界入る前、中2かな。某事務所のオーディションで東京国際フォーラム最終審査に行って。そのゲスト審査員というか、ゲストで神木隆之介さんが」と話すと、神木さんも「あいさつしてって所を見られてる」と相槌を打ちます。

続けて、菅田さんは「初めて会った芸能人・神木隆之介です」とコメントしました。

■菅田と仲野、お互いを褒め合う

これまで共演する事が多かった菅田さんと仲野さんは、オーディションで一緒になるなど、お互いに意識し合う存在だったとのこと。

仲野さんは、「『そこのみにて光輝く』(2014年)を見た時はのたうちまわったね。めちゃくちゃ良くて、菅田将暉が。フルスイングでお芝居している姿を見て、『チクショー!』みたいな」と、菅田さんの演技が素晴らしくて嫉妬した事を打ち明けます。

この話を聞いた菅田さんは、「嬉しいですね!」とコメント。

一方で、菅田さんも「お芝居の何もわかってないような時期に、同世代で一番ビビった人だから、そっからやる気が出たんだよね」と、仲野さんの演技に刺激を受けた事を明らかに。

続けて、「俺からしたら、焚きつけられた人が勝手に怒ってる。お前のせいだよって俺は感じる。お前が俺を作ったのに」と、改めて仲野さんから受けた影響の大きさを強調します。

菅田さんによると、今回のドラマの撮影に入る時、仲野さんから「『コントが始まる』の評判で、俺たちの10年が正しかったかどうか決まるね」との連絡がきたとのこと。

この話を聞いた神木さんは、「エモっ!」と仲野さんを絶賛しました。

■神木、心無い言葉を浴びせられた過去を激白!「すっごいカチンときちゃって」

子役時代から活躍していた神木さんは、「25歳まではこれしかないのかなと思ってた。だからバイトもした事がないから。映画とかも『ヒットしなかったら辞める覚悟でね』って外から言われたのが、すっごいカチンときちゃって」とコメント。

続けて、「わかってるし、こっちもそうだし、わざわざ俺に言わなくてもいいじゃんって。逆にヒットさせるために俺、芝居やんの? ヒットさせる芝居って何? みたいな。俺、このままこんな危機感でずっとやんなきゃいけないの? そんなの全然楽しくない。芝居は好きだけど楽しくない」と、役者としての苦悩を告白。

それでも、「って思った時に、親に『あんたは1人の息子だから、この職業関係なく、笑って楽しく暮らしていってくれればそれでいい』って言われたのが楽になって」と母親の言葉に救われた事を明かしました。

■神木が菅田に憧れる理由とは?

また、神木さんは「じゃあなんか色んな事をやりたいって言った時に、将暉とかが歌とかやってたタイミングだったりもしてたから、あぁ〜同世代でそういう…。自分は今までこの選択肢しかなかった。それしか見えてなかったのに、違うジャンルだったり違う職業の事もやっていいんだって思ってから、めっちゃ楽しそうんじゃん!」とコメント。

さらに、「でも、一番最初あれよ、これの完成発表会あったんじゃん。『(菅田さんに)憧れてます』って言ったら『嘘だろ!』って言ってたからね」と、完成発表会で口にした菅田さんへの憧れは本心だった事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「3人のトークが朝から聞けるなんて幸せ」「めっちゃめっちゃ良かった!」「対談エモかった。ドラマ紹介として切り取られた場面も胸が熱くなる内容で朝から涙が溢れたし、それぞれが相手に嫉妬や認め合いをし、高めてきた話しに心震えた。ずっと見ていたかった」などのコメントが上がっています。

菅田さん、神木さん、仲野さんが、それぞれ熱い言葉でお互いの尊敬している所を語り合うのが素晴らしかったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.