KAT-TUN亀梨和也、映画『事故物件』出演で不思議体験頻発…「変な声が入ってんじゃないかな」

更新日:

毎週土曜日放送のラジオ番組「KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT」(FM NACK5)。9月5日の放送では、映画「事故物件 恐い間取り」のプロモーション活動についてと、亀梨さんの身の回りで起きた不思議な出来事について語られました。

■雑誌にテレビに大忙しの亀梨にファン「おつかめさま」

8月28日に公開がスタートした、亀梨さん主演の映画「事故物件 恐い間取り」。

亀梨さんは映画公開に伴い、テレビ番組への出演や雑誌で表紙を飾るなど、様々な形で映画のプロモーションを行なっていました。

テレビ番組では、局をまたいで番組に出演しており、「日テレさんに朝入って…TBSさん行ってー湾岸スタジオフジテレビさん行ってーなんていうね、こともさせてもらいました」と、多忙ではあるものの充実した日々を過ごしていた様子の亀梨さん。

そんな中、亀梨さんが出演したテレビ番組「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)を観たというリスナーからのお便りを紹介。

番組内で行った、内臓力を鍛える"ももクロゲッタマン体操"について「気持ちよかったなーあれ。やっぱ体も運動不足になるよね。なんか体動かしたいな、運動したいなとか思うんだけど、どうしてもね家とかの(狭い空間での限られた)動きになってくるんで」と、久々に体を動かせた喜びを口にしました。

また、番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也さんとは、「Going! Sports&News」(日本テレビ系)で共演している亀梨さん。

「毎週お会いしてお仕事をご一緒させていただいている」と丁寧に話し、番組が違っても勝手に安心感を得ていたと語りました。

「『あ、上田さーん!』『おぉー亀梨くーん!』ってね、あのいつもありがたいですね」と、上田さんとのやりとりも楽しそうに再現していました。

ネットでは、「恐い間取り関連の雑誌、テレビ本当に有り難かった〜」「雑誌もテレビもたくさんで本当に幸せだったな」「亀ちゃんホントにおつかめさまです」と、亀梨さんを労うファンの声が多く上がっていました。

■亀梨、映画『事故物件』出演で不思議体験頻発…「変な声が入ってんじゃないかな」

先週、先々週と「事故物件 恐い間取り」の原作者である松原タニシさんとの対談の様子を放送したこの番組ですが、その松原さんについても多くのお便りが寄せられていると言います。

"事故物件住みます芸人"として活動する松原さんは、現在10件目となる事故物件に住んでいるということなのですが、松原さんとの対談を聞いたリスナーから「なんかちょっと変な声が入ってんじゃないかな」というメールが結構きているのだそうです。

対談は、スタジオではなく少し広い会議室で行い、ICレコーダーに会話の内容を収録したと話す亀梨さんですが、「それ(収録内容)を再生する時に、スタッフさんが再生したら、ガガガガッて何も入っていない状態になっていた」と、驚きの裏話を語りました。

改めてパソコンでデータを落としたところ、きちんと会話は録音されていたそうなのですが、不思議な体験はこれだけでは終わりません。

映画の役作りのために亀梨さんが連絡をとっていた、芸人のポールマン・しゅんさんは、松原さんにTwitterでフォローされた2日後に転んで怪我をしたそう。

さらに、スタッフの家の電化製品が2つ壊れたという話、亀梨さんの家のテレビも調子が悪くなってしまった話など、身の回りで起こった不思議な体験を次々に話す亀梨さん。

「まぁ全部タニシさんのせいにするのも良くないんですけど」と、最後はいたずらっぽく笑い飛ばしていました。

■亀梨を心配するファンの声「ちゃんとお浄めしてね!」

ネットでは、「結局対談の時に聞こえてたあのザワザワしてた声はホントに誰か居たの?居ないの?」「スタッフさんにまで…タニシさんの影響力すごいなぁ」「亀ちゃんちゃんとお浄めしてね!」と、松原さん関連の裏話に驚くファンの声と、亀梨さんを心配する声が上がっていました。

映画にテレビに大忙しの亀梨さん。

明るく楽しく話してはくれましたが、残暑が厳しい中、少し背筋がヒヤッとする回となったのではないでしょうか。

【番組情報】
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT
(「Saturday Morning Radio おびハピ! Part2」内)
http://radiko.jp/#!/ts/NACK5/20200905102000

(文:アイドル担当ライター 椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.