山里亮太、亀梨和也の"生謝罪"と加藤浩次のツッコミに感動!「風刺の効いたコントみたい」

投稿日:2021/07/01 16:32 更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。6月30日の放送では、山里さんが"天の声"として出演している情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)で、スタジオに亀梨和也さんが出演した場面を振り返り、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■山里の発言を受け、亀梨が謝罪!?


6月30日に放送された「スッキリ」では、Snow Man・ラウールさんがVTRで登場。

その時、ラウールさんが「スイカ割りやった時に、目を隠してるのが高い鼻に引っかかって隙間が見えて、スイカ割りが簡単にできた」「実は見えてた」というようなエピソードを話していました。

そこで、「スイカ割り界で一番やっちゃいけないことだ」とツッコミを入れ、"あえて怒る"というボケをしたという山里さん。

「そんな怒るところじゃないだろ」という雰囲気になるかと思いきや、亀梨さんは「この度は、ウチの事務所の(後輩が)…」としっかり謝罪。

番組宣伝のためスーツを着用していたという亀梨さんは、まるで謝罪会見のようなテンションで反応してくれたそうです。

■山里、亀梨の"生謝罪"と加藤のツッコミに感動!「風刺の効いたコントみたい」

そんな亀梨さんに対し、山里さんがツッコミを入れようとすると、「おいおい。今、この芸能界っちゅうのは、スイカ割りをちょっと見てたことも謝罪しなきゃいけないような世の中なのかよ!」と、番組MCの加藤浩次さんからツッコミがあったのだとか。

これを受けて、亀梨さんが「本当に後輩が…」「申し訳ありません」と謝罪し、加藤さんが「生きづれぇな、芸能界!」「なんでもかんでも謝罪しなきゃいけないのかよ」と"吠える"流れになり、スタジオは盛り上がったそうです。

これを見ていた山里さんは、「そんな意図してないかもしれないけど、二人の風刺の効いたコントみたいなのを見て『すげぇいいなぁ』って思って」と本音をポロリ。

続けて、「(会話に)入ろうと思ってた天の声が、その時やっぱり引き出し開かずに…大きい声で『おい!』って言ったっていう。恥ずかしかったね」と当時の心境を明かし、周囲を笑わせました。

■加藤と亀梨の掛け合いを見ていたリスナーからも「面白かった」の声が

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「亀梨さんと加藤さんの掛け合い、面白かったです!」「亀チャンと加藤さんのやり取りに痺れたと山里さん」「亀梨くんはバラエティースキル高いベテランアイドルですから(*´∀')」などの声が上がりました。

「スッキリ」では、加藤さんも亀梨さんも楽しそうに笑いながら"謝罪コント"をしていました。

山里さんの発言に即座に反応し、さらに笑いに変えた亀梨さんと加藤さんは、さすがだったと思うリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
https://radiko.jp/#!/ts/TBS/20210701010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.