かまいたち、最悪のケース考え自宅療養を選んだ理由「めっちゃ怖かった」ホテル隔離の現実を赤裸々告白

投稿日:2021/06/03 11:55 更新日:

6月2日、お笑いコンビ・かまいたちのYouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」では、かまいたちが新型コロナウイルスに罹患した際の状況を語る動画を公開。2人のリアルな告白が話題を集めています。

■濱家、最悪のケース考え自宅療養を選んだ理由

先日、新型コロナウィルスに罹患した山内健司さんと濱家隆一さん。検査で陽性が判明したときから療養期間の様子など、詳細に語っていきます。

先に陽性が判明したのは濱家さん。

その日、仕事を終えた濱家さんは熱っぽさを感じ、体温を計ると37度あったため、PCR検査をしたところ、陽性判定となったのだそう。

保健所から、ホテル療養するか自宅療養するか聞かれた濱家さんは、「自宅はあかんよなーっていう」と考えたのだとか。

山内さんも「帰れないよね。家族いるから」と同意します。

結局、濱家さんは熱が38.5度と高かったため、一度病院に行って調べることになったのだそう。何も準備できず手ぶらで入院となったと言います。

病院には無料の個室のほかに、タオルやアメニティを用意してくれる1泊2万円の有料の個室も。

迷った濱家さんですが、すでに奥さんと子ども、マネージャーが濃厚接触者であり外に出られないため、タオルや着替えを病院に持って行くことはできません。

「頼れる人がいない」状態だったため、有料の個室に入ることに。

陽性結果が出たとき、「最初に(頭に)よぎったのは、周りの人誰かに(うつしていないか)っていう」と濱家さん。

「(全員)かかってたらどうしてたん? ていう」「親呼ぶわけにもいかんしさ」と、周囲の心配をしたと語ります。

■「めっちゃ怖かった」ホテル隔離の現実を赤裸々告白

一方、山内さんは、濱家さんの陽性の結果を受けてPCR検査を受けたところ、一度目は陰性。

しかし、その夜37度の熱が出たため再び病院で検査し、翌日に陽性の結果が出たのだそう。

熱はあるものの、それほど体調が悪いわけではなかった山内さんは、保健所からホテル療養をすすめられます。

しかし、「このあともし嫁が陽性になった場合、家に誰も入られへん」「俺、ホテルに1回行っちゃったら、そのあと多分(外に)出れないから。嫁がもしコロナになったら、コロナの体調悪い嫁と息子、これどうやって生きていっていいかわかんないなと思って」と山内さん。

濱家さんも「それめっちゃ怖かったほんま」とうなずきます。

山内さんは「万が一、嫁がコロナでヤバくなって入院てなったときに、俺が家に残って息子の面倒見なあかんなと思ったから」と言い、自宅療養を選択したと語ります。

■かまいたちのコロナ状況報告に視聴者「正直に話してくれるのありがたい」

感染対策には人一倍気を遣っていたという濱家さん。

陽性の結果を聞いた瞬間は、相方の山内さんや家族のことを考え「勘弁してくれ」と申し訳ない気持ちになったと言います。

しかし、「もしかかった人はそんなこと考えんでいいんですけどね。しょうがないことやから。誰が悪いとかでもないから」と語りました。

ネット上では、「ここまで具体的に、正直に話してくれるのありがたいです」「あんだけ徹底してる濱家さんが感染したって知ったとき、自分もっと気をつけなあかんなって改めて思いました」「どんな感じなのか、すごい詳しく教えてくださってありがとうございます!仕事復帰おめでとうございます!応援してます」など多くの声が集まっています。

かまいたちの2人が、コロナにかかった時の様子を正直かつ丁寧に報告してくれた今回の動画。

多くの人の役立つ動画となったのではないでしょうか。

【番組情報】
かまいたちチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=2DSTMmAjpRk

(文:二木もなか)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.