潔癖症の宮下草薙・宮下、彼女とのキスルールが衝撃!「イソジンでうがいしてもらってから」

更新日:

3月20日放送の「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)に、宮下草薙がゲストで出演。極度の潔癖症である宮下兼史鷹さんが、実家でのエピソードや彼女と交わしている契約内容を明かし、話題になりました。

■潔癖症の宮下が掲げる自宅へ来た草薙への禁止事項

今回、番組で取り上げたテーマ「〇〇しずぎる人」にちなんで、宮下さんが「ベッドを清潔にしすぎちゃうんですよ」と話し、自身の潔癖症を話題に。

とにかくベットを最高の空間にしておきたいという宮下さんは、帰宅すると外の汚れを落とすため、玄関で全裸になるのだそう。

そしてそのままお風呂に直行するという宮下さんのスタンスは、実家から継続しているものなんだとか。

宮下さんが、「おじいちゃんもおばあちゃんもスーパーから帰ってきたら全裸になって」と話し、スタジオを驚かせます。

草薙航基さんが、「僕も(宮下さんの)家に行くときは、お風呂に入ってから行って、入口でスプレーをかけられるんです」とコメント。

草薙さんが宮下さんの自宅に入る際は、全身に除菌スプレーを浴びて、ようやく入れるとのこと。

さらに、草薙さんは宮下さんの家の壁に触ってもいけないというルールもあるらしく、その他にもベットに向かって大声を出すことも禁止されているのだそう。

この禁止事項に関して、宮下さんが「喋るだけで(唾液が)飛沫するんで」と説明していました。

■潔癖症の宮下、彼女とのキスルールが衝撃!「イソジンでうがいしてもらってから」

宮下さんの潔癖ぶりに上沼恵美子さんが、「ちょっと病的やね、彼女とベッドインできないね」とコメント。

すると、宮下さんが「彼女も玄関で全裸になってもらう」と告白し、またもスタジオを驚かせます。

キングコング・梶原雄太さんが「彼女ビックリしたんちゃう?」と質問すると、宮下さんが「付き合う前にそういう契約を」と回答。

続いて「玄関先でまず全裸になってもらうという契約をしてもらわないと付き合えないです」と、彼女が了承済みであることを説明。

さらに宮下さんが「キスもちょっとしんどい……する場合はイソジンでうがいしてもらってから」と、衝撃の潔癖ぶりを明かします。

上沼さんが「結婚はないな。今彼女がいるって言ってるけど、別れることになる」と宮下さんに忠告し、笑いを誘いました。

■宮下の母親は買ってきた物とお風呂へ

最後は、宮下さんの母親の話題に。

宮下さんと同じく潔癖症の母親は、「外の人が触れているものは汚い」という概念があることから、帰宅するとまずは全裸になり、買ってきた物ごとお風呂で洗うのだとか。

宮下さん自身も、コンビニのお弁当などは洗えないということから買う事はないとのこと。

外の菌を持ち込まない事に徹底する宮下さんに対して、大平サブローさんが「風邪もインフルエンザもかかったことないやろ?」と質問。

すると、宮下さんが「めちゃめちゃかかるんですよ」と回答し、除菌効果が役立てられていない事にスタジオは爆笑となりました。

ネット上では、「宮下の潔癖話面白いw」「宮下イソジンキスエピは初出しだったぁ。宮氏のヤバさが関西に浸透」「宮下さんのエピソードでえみちゃんとサブローさんをずっこけさせたww」などの声が上がっていました。

今回、潔癖症の宮下さんが明かした彼女との契約内容は衝撃だったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.