伊集院光、アンタッチャブル復活が遅れた理由を暴露!山崎「今、楽しいから…」 #あちこちオードリー

更新日:

3月21日放送の「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(テレビ東京)に、ゲストとして伊集院光さんとアンタッチャブル・柴田英嗣さんが出演。伊集院さんがアンタッチャブルの復活が遅れた理由を語り、話題を集めました。


(画像:時事)

■伊集院、アンタッチャブル復活が遅れた理由を暴露!山崎「今、楽しいから…」

柴田さんに、オードリー・若林正恭さんが、「(柴田さんと山崎弘也さんの)2人で『じゃあこう行こう』みたいなことは話すの?」と質問。

すると、柴田さんは「全然話さない」と即答。

アンタッチャブルというと、事実上コンビでの活動停止状態が続いていましたが、昨年「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で約10年ぶりに漫才を披露したことが話題を集めました。

このことについて、柴田さんは10年間音信不通のような印象を持たれましたが、「あいつが俺のことを一切話さなかったけど、会ってるよの」と、実際には2人で食事に行ったりはしていたとのこと。

食事の話題が出たところで、若林さんが2人で漫才みたいなやり取りになってしまうのでは、と訊くと、柴田さんは「プライベートだからそうじゃないって思うかもしんないけど……。その通りなのよ」と、食事の席でも即興漫才が始まってしまうことを明かします。

それならすぐに復活しても良さそうですが、なぜ復活に時間がかかったのか、若林さんが疑問を語ると、伊集院さんが「俺は聞いているよ」とコメント。

伊集院さんによると、伊集院さんと妻と山崎さんの3人で、定期的に食事会を開いているとのこと。

その食事の席で、山崎さんは「そろそろハードルが上がって来ちゃったから、柴田とやんなきゃいけないよな。柴田とヒリヒリする漫才やってる感じとか、良いんすよねぇ」と話していたとのこと。

けれども山崎さんは最後に、「今、楽しいから面倒臭いんですよね」と言い、いかにも山崎さんらしい理由でアンタッチャブル復活が遅れてしまったことが明らかに。

また、伊集院さんは「あいつは生存力あるから、柴田がいなくても楽しくやれてしまう。あいつは根っからの面倒臭がり屋なので、ハードル上がりすぎて再結成を先伸ばしにする」と、山崎さんの心境をわかりやすく解説。

そうした中、「有田くんがケツを叩いた」と、くりぃむしちゅー・有田哲平さんが最終的に後押してくれたことで、山崎さんはその気になり、復活に繋がったと明かしました。

今回の放送にはネット上で、「ザキヤマが復活をしぶった理由を伊集院さんが知ってるよってくだりで柴田さんが耳たぶ触ってて愛し」「アンタッチャブル復活の裏側話は細々出てたけどまた一歩踏み込んだザキヤマさんの理由が判明」「ザキヤマがアンタ復活を引き延ばした理由おもしれぇ」などのコメントが上がっています。

アンタッチャブルの不仲説が流れていましたが、テレビでの共演はなくても、普通に食事をしていたことに驚いたのではないでしょうか。

そして、ピンでやる仕事に楽しみを覚えた山崎さんが、面倒臭いという理由でアンタッチャブル復活が遅れた話は、とても興味深った方が多かったようです。

【番組情報】
あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~
https://tver.jp/corner/f0048767
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.