山崎賢人が水着姿でプールに浮かぶシーンが"美しい"と話題! #時効警察はじめました

更新日:

オダギリジョーさん主演のドラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系)の最終話が12月6日に放送され、山崎賢人さんら豪華なゲストの出演が話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

「時効警察はじめました」最終話のあらすじ

霧山修一朗(オダギリジョー)が今回捜査する事になったのは、24年前に起きた高飛び込み部のコーチ・祷巫女彦(少路勇介)が屋上から飛び降りて死亡した事件。

その日、屋上には誰もいなかった事もあり、自殺と考えるのが妥当ですが、事件に不可解な事があり、霧山は当時の高飛び込み部のエース・雨夜翔太(山﨑賢人)に話を聞く事に。

現在はスピリチュアル雨夜として活躍する雨夜は、事件が起こる前に、祷の飛び降りを予言していました。その事を同級生の証言で知った霧山は、彼にその事を尋ねますが……。

「熱海の捜査官」のキャストが再び集結

「時効警察はじめました」の最終話で注目を集めたのは、山崎賢人さん、二階堂ふみさん、染谷将太さん、少路勇介さん、そして、松重豊というゲスト陣。

ドラマで主演を務めるオダギリジョーさんやふせえりさんらとゲストたちは、ドラマ「熱海の捜査官」(テレビ朝日系/2010年)でも共演。「熱海の捜査官」は、「時効警察はじめました」で脚本・演出を務める三木聡さんによる、スピリチュアルな要素を多分に含んだミステリアスな作品です。

その事について山崎さんはInstagramで、「デビュー作以来の三木監督作品 時効警察大好きなので最高でした」とメッセージを寄せています。

他にも、「熱海の捜査官」で印象的だったエリック・サティの「グノシエンヌ第1番」が劇中で流れるシーンもあり、「熱海の捜査官」を彷彿とさせました。

また、山崎さんの死を予言するキャラ設定に加えて、衣装が黒づくめ。これは、「時効警察」シリーズや「熱海の捜査官」と同じ「金曜ナイトドラマ」枠で放送された、「死神くん」(テレビ朝日系/2014年)の主人公とそっくりで、オマージュになっているようです。

ちなみに、「死神くん」で大野智さん演じる主人公の上司を演じていた松重さん。今回の「時効警察はじめました」では、事件のキーキャラクターの雨夜と関わりのある人物を演じていました。

山崎が水着姿でプールに浮かぶシーンが"美しい"と話題!

山崎さん演じる雨夜は高校時代、高飛び込みの練習中の事故が原因で選手生命は失いますが、奇跡的に蘇生した結果、未来が見えるようになったという人物。

そんな雨夜を演じる山崎さんは、スピリチュアル雨夜になる前の初々しい高校生時代も演じていて、水着姿でプールの飛び込む姿は印象的な場面となっていました。

特に、水面に山崎さんが仰向けになって浮かぶシーンは、美しい映像に仕上がっていて、必見なのではないでしょうか。

「時効警察」最終話でゲスト出演した山崎さんには、ネット上で、「プールに浮かんでる賢人くんを見たら 水球ヤンキースを思い出すね」「プールに浮かぶ山崎賢人美しすぎん」「リアタイで見れてよかった〜制服姿も水着姿も久しぶりだったなぁ!!どんな格好でも似合う賢人くんは、やっぱりすごい」などのコメントが上がっています。

山崎さんらたちがゲストで出演した事もあって、「熱海の捜査官」の雰囲気を感じさせる演出が良かったですね。

ドラマは見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/corner/f0043071

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.