『私にとっての青春は作品』浜辺美波のピュアな言葉に"ずっと応援したい"の声! #アナザースカイII

更新日:

12月6日放送の「アナザースカイII」(日本テレビ系)に、女優の浜辺美波さんが出演。イタリアのサルデーニャ島を訪れた浜辺さん青春について語り、話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

浜辺と広瀬、理想の彼氏像を語りあう

今回、イタリアのサルデーニャ島を訪れた浜辺美波さん。現地のドライバーの自宅に招待され、彼の家族と食卓を囲みました。

普段は一人で食事をしているので、大人数での食事に浜辺さんは「楽しい」とドライバーに伝えます。

ドライバーは、自分の家では週に1回は家族で食卓を囲むと明かし、浜辺さんは思わず「素敵!」と歓声をあげました。

食事の席では、彼氏について聞かれた浜辺さん。「いたことがないです」「今まで1回もないです」と回答。

VTRが一旦終わり、スタジオに戻ると、浜辺さんとMCの広瀬アリスさんは大好きなアニメの話に。

広瀬さんが「(『もののけ姫』の)アシタカみたいな人が好きですもん、私」と話すと、(『ハウルの動く城』の)ハウルがいいです」と答える浜辺さん。

一人だけ蚊帳の外の今田耕司さんが「強えジブリ!」と叫ぶ中、ジブリ作品のキャラクターに理想の彼氏像を重ねる二人のトークは盛り上がりました。

『私にとっての青春は作品』浜辺のピュアな言葉に"ずっと応援したい"の声!

浜辺さんがサルデーニャ島を訪れたのは、自身の名前「美波」にちなみ、「美しいビーチを見たい」ことがその理由。

サルデーニャ島の美しいビーチを歩きながら浜辺さんは、芸名でデビュー出来た可能性もあったけど、「そのままこの名前のままデビューして良かったなと、呼ばれる度にちょっと思いますね」とコメント。

また浜辺さんは、「私は結構、自分が今までしてこなかった事をお芝居でする事の方が多くて、恋愛とか学生生活を楽しんでいる役とか。自分じゃそうじゃなかったので、私にとっての青春は作品」と、内向的な自分の性格とは違う、別の自分を作品で演じることが多かった事を明かしました。

浜辺さんのピュアな言葉には、ネット上で「まだ高校卒業したばかりの19歳。経験して来なかった恋愛や楽しい学校生活など、芝居を通して表現していく。これからの活躍も楽しみで、ずっと応援したい女優」「浜辺美波もっと話聞きたかった」「『私にとっての青春は作品』いいなあ」などのコメントが上がっています。

サルデーニャ島の美しいビーチと開放的な空気に触れて、自分にとっての新しいチャレンジをしようとする浜辺さんの姿が印象的だったのではないでしょうか。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/corner/f0043261

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.