『 #恋はDeepに 』石原さとみ=人魚説!?綾野剛との抱擁シーンに「心臓に悪い」の声も

投稿日:2021/04/22 10:27 更新日:

石原さとみさんと綾野剛さんがW主演を務めるテレビドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)。4月21日放送の第2話では、石原さん演じる渚海音の正体についての考察がネットで話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■石原=人魚説!?

海と魚を愛する海洋学者の渚海音(演・石原さん)と、蓮田トラストグループの御曹司である蓮田倫太郎(演・綾野さん)は、巨大マリンリゾートの開発をめぐり出会います。

リゾート開発の陣頭指揮をとる倫太郎と、海に暮らす魚たちの生活を守るために開発を止めたい海音。

環境保護とリゾート開発という正反対の目的を持つ二人ですが、ひょんなことから同じ開発チームのメンバーとして活動することとなるのでした。

第2話となった今回は、前回から視聴者の間で話題となっていた海音の正体について、さまざまな考察がネット上で繰り広げられました。

海を愛するあまりリゾート開発に大反対する海音ですが、他にも自宅で飼っているウツボと話をしたり、食事シーンではいつも海藻や野菜のみを食べていることから、"海音は人魚なのではないか"と話題に。

また、今回は倫太郎がホテル誘致のためにCEO・デイヴィッド(演・小手伸也さん)と釣りに行くシーンもあったのですが、そのことを聞いた海音は「釣りは嫌いです」と顔をしかめ、嫌悪感をあらわにします。

さらに「釣り針って、喉に刺さると本当に痛くて苦しいし。釣り糸が絡まって命を落とすことだってあるし」と、まるで釣り針に刺されたことがあるかのような口調で話し出す海音。

ネット上では、「石原さとみが人魚で今は期間限定で人間になってしまってると思ってからそうとしか思えない」「ご飯は海藻系のサラダメインなの人魚確定なのでは?」「釣り針が刺さると咽喉に刺さると痛いって言い方、実体験っぽい」と、『海音=人魚』説はさらに濃厚になったようです。

■海音と倫太郎、心を通わし…

また今回は、リゾート開発について意見が対立していた倫太郎と海音が心を通わせるシーンもありました。

海で溺れた倫太郎を助けた海音ですが、倫太郎はその時のことをよく覚えていないようで、翌日二人の間には気まずい空気が流れます。

もともと海音がリゾート開発に反対しているのを不満に思っていた倫太郎は、記憶が曖昧なこともあって海音にきちんとお礼を言うことができていなかったのです。

そんな時、倫太郎と海音はデイヴィッドが開いたパーティーに出席し、停電のため会場のエレベーターに閉じ込められてしまうという事態に巻き込まれてしまいます。

高いところが苦手なため、高所に停止したエレベーターから見える外の景色に恐怖を感じる海音。

また、デイヴィッドに自分の思いや、リゾート開発が海にもたらす影響を伝えたのにも関わらず、それをわかってもらえなかった海音は、心身衰弱状態に。

それまでいがみ合っていた二人でしたが、その場にしゃがみ込んでしまった海音に倫太郎は自分のジャケットをかけ、「がんばれ。大丈夫だから」と優しく肩を抱き寄り添います。

海音の海に対する強い思いを汲み取った倫太郎は、海で海音に助けられた時のことを思い返し、「助けてくれてありがとう」と告げるのでした。

■石原、綾野との抱擁シーンに「心臓に悪い」の声も

この様子に「いや、優しすぎるし!!何なん!?惚れてまうやろぉぉぉ〜〜!!」「ツンな性格と優しい性格のバランスが良い」「あ〜〜海音ちゃんと倫太郎推せる〜〜」と、視聴者は釘付けだったようです。

また、ネット上では「石原さとみがびっくりするぐらい可愛い」「綾野剛さんのあのキャラであのお顔でツンデレは反則ですよね」「この2人が抱きしめ合ってるの心臓に悪い」と、石原さんと綾野さんの素敵なビジュアルにも感激の声が上がっていました。

第2話にして視聴者の様々な考察が飛び交い、見どころ満点だったようですね。

海音と倫太郎の今後の進展からも、目が離せませんね。

【番組情報】
恋はDeepに
https://tver.jp/corner/f0072530

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.