今田耕司「今のもあかんで」千鳥・ノブの言葉遣いを嗜め、「素敵」と共感の声! #ボクらの時代

更新日:

5月24日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、今田耕司さん、サバンナ・高橋茂雄さん、千鳥・ノブさんがリモートで出演。今田さんが自粛生活で気づいた事を語り、話題を集めました。

(画像:時事)

■今田が自粛生活で気づいた事を明かす「とにかく卵!」

今回は、自粛期間中にオンライン飲み会を行っているという今田さん、高橋さん、ノブさんが登場。

既婚者のノブさんが「お二人、自粛期間中、めちゃくちゃ料理してるんでしょ?」と、独身の今田さんと高橋さんに話題を振ります。

すると、今田さんは「(奥さんに)感謝しいや!」とノブさんに伝えると、「俺も初めて色んな事が分かったもん。1ヶ月半で人生変わったんやホンマ」とコメント。

続けて、「冷蔵に卵置くレギュラーの固定の場所があんねやとか…。この騒動の前は卵とか、4個パックとかで十分やったわけよ、なんやったら2個でええのに、たまに昼間インスタントラーメン作って落とすぐらいやしと思っててんけど、昼と夜作り出したら、まあ〜卵! とにかく卵!」と卵の重要性に気づいた事を明かします。

一方で、高橋さんも納豆を3個パックで売ってくれるのが、3食自炊するようになり、その有り難さに気づいたと今田さんの意見に共感していました。

■今田「今のもあかんで」ノブの言葉遣いを嗜め、「素敵」と共感の声!

自粛生活が続き、慣れない家事に追われているという今田さんは「これにお子さんおってやで、お前んとこのむっちゃん(ノブさんの妻)お仕事して、お子さん、主婦で仕事持ってる人も大変やし、専業主婦は朝から ずーっと、どっちも凄い。結局は 家族の助けがないとやっぱあかんねんな!」と主婦の大変さを実感した事を明かします。

さらに、「週に1回とか、ちょっとな、外食できる余裕あんのやったら、もちろんこういう状況じゃなくなったら。ホンマ、連れていって、今日はもう主婦業お休みしてください
みたいな作らなあかんな」とノブさんに語りかけます。

すると、ノブさんはコロナで自粛する前には、「一回、『息抜きで1日ぐらい友達と遊んでき』っていう日を与えたんですよ」とコメント。

この言葉を聞いた今田さんは、「今のもあかんで、日を"与えた"っていう言い方が」と、言葉遣いには気をつけた方が良いとノブさんを窘めます。

今田さんに注意されたノブさんは、「1日休みを"授けさして"もらいました」と、訂正しました。

今回の放送にはネット上で、「独身今田さん 自粛中に 主婦になってた。笑 素敵」「すかさず『そんな言い方あかん』って突っ込む今田耕司すき」「今田耕司さん『今の与えたって言い方あかんで』ってすぐ言ったのホント凄かったし、ノブさんもすぐそれあかんかったなってすぐ訂正したのが凄い良い流れで良かったな」などのコメントが上がっています。

ノブさんの言葉遣いをすぐに今田さんがやんわりと注意する場面が印象的で、こうやってダメなところは注意できる先輩は素敵だと感じられた方が多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.