伊集院光、妻・篠岡美佳との馴れ初めは座薬!?「ブサイクな奴ほどロマンチスト」甘いプロポーズの返答は…

更新日:

8月25日放送の「川柳居酒屋なつみ」(テレビ朝日系)では、伊集院光さんがゲストで登場。妻の篠岡美佳さんとの馴れ初めを明かし、話題を集めました。

(画像:時事)

■伊集院、篠岡との馴れ初めは座薬!?

今回のゲスト・伊集院さんは、1995年に篠岡さんと結婚。

その馴れ初めについて、"川柳居酒屋の女将"宇賀なつみさんが尋ねると、伊集院さんは「自分が司会をやらしてもらってた番組にリーポーターで来てる女の子でしたね」とコメント。

続けて、伊集院さんは「みんな仲が良い番組ってあるじゃないですか、みんな仲良い番組で、俺は勝手に好きだったんだけど、勝手にこの子明るくて好きだと思ってんだけど…。まあ〜社内恋愛みたいになっちゃうじゃない。そうすると、失敗した時にもう目も当てられない」と、失敗が怖くて篠岡さんに本当の気持ちを伝えられなかったとのこと。

そうした中、伊集院さんは歩けなくなるほど酷いヘルニアを患い、鎮痛剤を打ちながら仕事に行くようになったことを明かします。

ある日、座薬が切れてしまい、猛烈な痛い身が襲ってきたこともあり、伊集院さんは遊びに来ていた篠岡さんを含む共演者に帰ってもらうようにお願いしたとのこと。

伊集院さんがのたうち回りながら座薬を入れようとしている時に帰って来たのが、伊集院さんの異変を察知した篠岡さん。

今の妻である篠岡さんが座薬を入れてピンチを救ってくれたことについて、伊集院さんは「すごくない? 告るより前よ、手つなぐよりも前よ、肛門に異物を入れられるっていうところから」と自虐を交えつつ振り返ります。

■「ブサイクな奴ほどロマンチスト」甘いプロポーズの返答は…

伊集院さんの話に興味津々の宇賀さんが、「座薬の後、どうやってお付き合いしたんですか?」と質問。

すると、伊集院さんは「一方的に好きです。僕はあなたのことが好きです。後、他に人を好きになる予定がありません」と素直に気持ちを伝えたとのこと。

ただし、伊集院さんによると、篠岡さんはすでに交際している男性がいたそうで、伊集院さんはもしも別れたら「今、フリーですっていう連絡が欲しい」と伝えたことを明かすと、宇賀さんも目を輝かせ「すごい〜!」とコメント。

その後、篠岡さんから男性と別れたという報告を受け、交際するようになったいう伊集院さんに、宇賀さんは今度はプロポーズの瞬間について話して欲しいとリクエスト。

すると、伊集院さんは「ブサイクな奴ほどロマンチストなんです。要するに、かっこいい人はロマンチックにしなくても、全然いけるから。僕はすごいロマンチックに攻めていきたいんです」と前置きして、お気に入りの場所だった蛍の養殖池に篠岡さんを誘ったことを明かします。

この時、伊集院さんは「ここを僕は誰一人話したことはなくて、一生一人で見ようと思ってきた。だけど今日おきにこれからは二人でみたい」とプロポーズ。

けれども、篠岡さんは「えっどういう意味?」と返事をはぐらかせて、その日のプロポーズは失敗。その後、手を替え品を替え、プロポーズをして結婚に至ったとのことでした。

今回の放送にはネット上で、「伊集院の妻との馴れ初めを聞いてる宇賀なつみの表情が明らかに今までと全く違う。それが彼へのシンパシー?リスペクト?はたまた彼の妻への感情?わからないけど、とにかく見たこと無い顔」「伊集院光さんの奥さまとの馴れ初め話のBGMにタンポポ『恋をしちゃいました!』。『ブサイクほどロマンチスト』は名言だなぁ」「伊集院の宇賀ちゃん居酒屋トーク面白いなぁ」などのコメントが上がっています。

伊集院さんが恥ずかしそうな表情を浮かべながら、プロポーズについて語るところが印象的だったのではないでしょうか。

【番組情報】
川柳居酒屋なつみ
https://tver.jp/episode/75871087

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.