伊集院光が絶賛!「結構言葉選びとかすごい」先輩芸人も使うアレ、実は三四郎・小宮の"発明"だった?

投稿日:2021/04/01 12:22 更新日:

毎週月曜から木曜、朝8時30分から11時まで放送のTBSラジオ「伊集院光とらじおと」。3月31日の放送では、お笑い制作会社・K-PRO代表の児島気奈さんがゲストに登場。売れると思っていた芸人として三四郎を挙げ、話題となりました。

(画像:時事)

■「この子たちは、テレビとかメディアの方で活躍する」児島が三四郎を語る

伊集院さんは児島さんを「とにかく若手のお笑いとか東京のお笑いライブ事情に詳しい方」として紹介。

人気バラエティ番組「ゴッドタン」(テレビ東京)で話題になった芸人は売れっ子になっていくと前置きし、「その『ゴッドタン』で"こういう若手のお笑いがいますよ"っていうのを紹介するのが児島さん」と情報を付け加えました。

色々なお笑い情報を聞いていく中で、「ちょっと自慢しちゃって?」と切り出し、「世の中が注目する前から、私はあのコンビ・あの人に注目してました、みたいなのは誰ですか?」と質問する伊集院さん。

児島さんは、「え~…そうですね。たくさんいるんですけど」と悩みながらも、「三四郎のお二人とかは、本当に始めたての頃からライブにずっと出ていただいてたんですけど。とにかく、小宮君は先輩を押しのけて前に出る前に出る。そういう所を見て『この子たちは、テレビとかメディアの方で活躍する人たちなんだろうな』とは思ってました」と明かしました。

■伊集院が絶賛!「結構言葉選びとかすごい」先輩芸人も使うアレ、実は小宮の"発明"だった?

名前の挙がった三四郎・小宮浩信さんについて、伊集院さんも「もはやみんなが何気なく真似しちゃってるツッコミのスタイルとか。スポット当たったのは『活舌悪い』『性格悪い』のあたりなんだけど、実は結構、言葉選びとかすごいですよね」と絶賛。

児島さんも、「小宮君はとにかく根がツッコミではあるんですよね。ちょっとポンコツみたいなイメージが先に来ちゃったんですけど。ツッコミのワードセンスがすごくて、タイミングも間も、前に出る力もすごかったので、絶対売れるなと思いました」と同意します。

ここで、伊集院さんは「『バチボコ』、要するに『めちゃくちゃ』っていう意味で『バチボコすげぇ』とか。あと『~であれ!』みたいのは、実は彼の発明ですよね?」と、小宮さんが生み出した言葉を説明。

児島さんは、「そうなんです。舞台ではしょっちゅう言っていたお馴染みのフレーズではあったんですけど、それが徐々にお客さんの間でも広がって、先輩芸人が真似するようになって。テレビでもそのまま出してるってところがすごいな~と思います」と、さらに褒め続けました。

■小宮の生み出したワードに「たしかに発明って感じ」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「『バチボコ』は、三四郎の小宮さん発か。なんか覚えてたワードだし、なんか使いたくなるし、たしかに発明って感じ」「三四郎・小宮さんって先輩を押しのけて前に出るタイプだったんだ!」「小宮さんべた褒め」などの声が上がりました。

最近では、今注目のシンガーソングライター・藤井風さんがテレビで「バチボコ」を使い、話題となっていました。

伊集院さんも「バチボコ」と言っているのを聞いて、感動したリスナーも多かったのではないでしょうか。今後の三四郎の活躍がさらに楽しみになりましたね。

【番組情報】
伊集院光とらじおと
https://radiko.jp/#!/ts/TBS/20210331100000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.