有安杏果が新曲初オンエアに山里亮太のラジオを選んだ理由…「去年、すごいやっぱり不安っていうか」

更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。2月26日の放送では、ソロアーティスト・写真家として新たな活動をスタートさせた有安杏果さんが登場。3月4日に配信されるシングル「虹む涙」の初オンエア場所に、このラジオ番組を選んだ理由を語り、話題となりました。


(画像:時事通信フォト)

■約1年ぶりに有安登場!「月に一回ぐらい呼んで」

今回の放送では、ゲストの有安さんが「有安杏果です! 宜しくお願いします!」と元気よく挨拶して登場しました。

有安さんの明るい声を聞いた山里さんは、「久しぶりだね! 有安」と、つられて元気よく返答しますが、有安さんは「ずっと待ってたんですけど。呼んでくれるの。もう1年経ちましたよ」と、なかなかゲストに呼んでくれないことに少々ご立腹な様子。

それを聞いた山里さんは「そんな何? 頻繁にさ、『おいでよ』なんて?」と問いかけると、有安さんは「月に一回ぐらい呼んで」と大笑いしながら返答。

山里さんが、「マンスリーゲスト? そんなフットワーク軽くなったの?」とツッコミをいれ、周囲は笑いに包まれました。

■有安、10年前の山里と変わったところは「美男になった」

「不毛な議論」と有安さんは、番組が始まった2010年からのお付き合いなのだそう。

昨年も、有安さんはアーティストとしての活動再開後、この番組で初のメディア出演をしています。

そんな二人は、有安さんの近況報告を聞いたり、思い出話をしたり、とても楽しそうな雰囲気でトークを展開。

その中で、リスナーから「ここ10年で、山里さんの印象は変わりましたか?」という質問メールが届きました。

その質問に、「素敵な女性が毎日家に帰っているってことは、やっぱ山ちゃんも美男になったなって」と回答した有安さん。

続けて、「肌ツヤすごいいい感じですよ」「ラジオじゃなかなかお伝えできないから、私が代わりに」と補足すると、山里さんは「ありがとうございます。キメが細けぇからね、あたいは」と照れた様子でコメントし、笑いを誘いました。

■有安が新曲初オンエアに山里のラジオを選んだ理由…「去年、すごいやっぱり不安っていうか」

楽しくトークしている中、ついに「虹む涙」初オンエアの時が。

有安さんは、「『虹む涙』っていう曲は、ちょど電車に乗ってる時に生まれた曲で。当時の自分の気持ちとか心情が込められてる曲なんですけど」と製作風景を明かし、「1年前に、ここで弾き語りさせてもらった曲で」と感慨深そうにコメント。

続けて、「去年、すごいやっぱり不安っていうか……いろいろあって。そんな時に、この番組に呼んでもらって、ほんとにすごい嬉しくて」「なんで、新曲のリリースが決まったら、絶対に"ここ"で一番最初にっていう風にずっと思ってたので」と感謝の気持ちを述べ、「今日は嬉しいです。実現してよかった」としみじみ語りました。

それを聞いた山里さんは「義理堅いね~」と感動した様子。

続けて、「こういうこと。もうさ、瀧上みたいにさ、電話繋がったらさ、ぶんむくれてさ。それより『いつかここで』なんて……。瀧上聞いてるか?」と、先週電話出演した流れ星・瀧上伸一郎さんを引き合いに出し、周囲を笑わせました。

■有安の想いに「不毛への恩、泣かせる」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「有安の不毛への恩、泣かせるじゃないの~」「有安さんは山ちゃんのラジオ出てる時本当に楽しそうなんだよな。昔から知ってるってのはあるんだろうけど、心許してる感じが凄い」などの声が上がりました。

トーク中、山里さんは有安さんの様子をみて「元気そうだね」と安心したようにコメントする場面もあり、二人の関係性が垣間見えたと感じたリスナーも多かったのではないでしょうか。

新曲「虹む涙」も有安さんの想いがにじみ出た素晴らしい曲で、これからの活動にも目が離せませんね。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200227010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.