「ヤバイ、もう断れない…」高畑充希、星野源からまさかのピンポイントで…!?『おげんさん』の裏話が話題に

更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)。11月3日の放送では、星野さんの冠番組「おげんさんといっしょ」(NHK総合)が放送された直後ということで、番組冒頭はNHKから生放送を実施。第4弾を迎えた「おげんさん」の放送を振り返り、話題となりました。

(画像:時事)

■「おげんさん」で英語の歌を披露した高畑、選曲の経緯語る「源さんに…」

番組冒頭では、"おげんさんファミリー"として、高畑充希さん、三浦大知さん、松重豊さんが登場。

「おげんさん」の感想が次々と届く中、高畑さんがミュージカル「ウェイトレス」のサラ・バレリス「She Used To Be Mine」を歌った事について、「耳が幸せでした」と絶賛するメールが到着しました。

メールには、続けて「この曲を歌うことになった経緯や裏話があれば、是非教えてください」と質問が。

高畑さんは、「源さんに、『何か歌いませんか?』って言って頂いて…」と、この曲を選んだ経緯を語り始めました。

■「ヤバイ、もう断れない…」高畑、星野からまさかのピンポイントで…!?『おげんさん』の裏話が話題に

星野さんの提案を受け、高畑さんは悩みながらもいくつか曲の候補を提案したそうですが、星野さんからは「もうちょっと、コアな…」という要求があったそう。

これについて、星野さんは「充希ちゃんが、本当に大好きで。(『おげんさん』は)『個人的に大好き!』みたいなものを、発表する場でもあるから。それを聴きたいなと思ってたんです」と自身の考えを語ります。

続けて、高畑さんは「でも、英語の歌を生放送で歌うのは、怖すぎて。『これだけは選ばないでくれ!』って思いながら提出した曲を源さんがピンポイントで…」と、星野さんが曲を選んでくれたと報告。

星野さんは、「これだー!! これでーす! お願いしまーす! アレンジ考えまーす!」と勢いよく決断し、着々と準備を進めてくれたそうで、高畑さんは「『ヤバイ、もう断れない』と思って、一生懸命練習しました」と語り、周囲を笑わせました。

■高畑の反応に星野「絶対歌えるって思った」

高畑さんの歌声に、「最高でした」と絶賛する星野さん。

高畑さんが、「高い壁を用意してくれて…ありがとうございました」と笑いながら感謝を述べると、星野さんは「絶対歌えるって思ったし、英語を個人的に練習してる話も前から聞いてたし」とフォローを入れていました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから、「充希ちゃん選曲の裏話面白い」「ピンポイントでそこいく源さん最高。笑」「高畑充希ちゃんの歌!すばらしかったー」などの声が上がりました。

選曲の裏話を話してくれた高畑さん。高畑さんを理解し、ピンポイントで「She Used To Be Mine」を選んでしまう星野さんは、さすがだと思うリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
星野源のオールナイトニッポン
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20201104010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.