「変わらなくちゃいけない」日向坂46高本彩花の“笑顔の秘密”…アイドル活動の悩みと決意、赤裸々告白!

更新日:

11月3日夜、日向坂46・高本彩花さんが自身の公式ブログを更新。アイドル活動をする中で感じていた悩みや決意を赤裸々に綴り、ファンから大きな反響を呼びました。

■誕生日を迎えた高本に、ファンからは祝福の声が

ブログ更新日の前日、11月2日に22歳の誕生日を迎えた高本さん。

「私、22歳になりました!!なっちゃいました〜笑笑」と、元気よく誕生日を迎えたことに触れ、「アイドルとしてお仕事をするようになって、本当に時の流れが早くなりました」と、一年があっという間に過ぎていったことを述べています。

ネット上では、「おたけおめでとう!」「これからもあやちーの事応援し続けます」「これからの1年も実りあるものになりますように」と、ファンからの祝福の声が溢れていました。

■「変わらなくちゃいけない」高本の“笑顔の秘密”…アイドル活動の悩みと決意、赤裸々告白!

21歳の一年間を振り返った高本さんは、「私にとって大切で、大きな変化のあった1年だったんじゃないかな」と述べています。

高本さんには、活動をしていく中で「このままじゃダメ」と薄々感じつつも、どう変わったらいいのかわからないまま目を背けていた時期があったとか。

グループ卒業を考えたことも、一度や二度ではなかったそうです。

そんな彼女が変わるきっかけとなったのが、"ステイホーム期間"だったとのこと。

「向き合う時間が沢山出来て、アイドルになる前の自分まで遡って考えてみたとき 私って全部中途半端で自分に甘い人間だって気づいたんです」「変わらなくちゃいけない」「応援してくれる人がいるのに、自分は応えられていないと思う」と、自分を見つめ直し、感じたことを素直に綴った高本さん。

また、「がむしゃらに頑張るみんながいて、あたたかく見守って照らしてくださるおひさまがたくさんいてくださる」と、メンバーやファンの存在のありがたさにも気づいたそう。

高本さんは、「意識が変わって本当にポジティブになれた」といいます。

顔立ちのせいでキツい性格に見られてしまうため、意識して笑うことを心がけていた、という高本さんですが「気づいたら自然に笑えるように」なったとのこと。

「どんなときでも笑っていれば楽しいんです だからどんなときでも笑顔でいれるようになりました そしたら笑顔を褒めてくださる方が増えたんです」と、笑顔が自分の長所になったことを述べました。

■「笑顔が似合う彩花さんは努力の結果なんだね」自分を見つめ変わろうとする姿に感銘を受けるファン続出

また、仕事に対する姿勢も積極的になった高本さんは、今まで苦手でほとんどしていなかった「日向坂46メッセージ」での電話を、毎日2回習慣付けるようになったとか。

ネット上では、「あや姉さんが笑顔と強さを手に入れた!」「確かに私もステイホーム中のひなあい見てておたけにどんどん惹かれていって あの笑顔と話の虜になってた」「笑顔が似合う彩花さんは努力の結果なんだね」など、高本さんの笑顔に関するコメントが続出。

ブログを読んで、高本さんの笑顔に改めて魅力を感じたファンが多かったようです。

また、「努力や成長がはっきりと目に見える形で表れてるのが本当にすごい」「おたけって特に最近ずっとニコニコしてて、本当に楽しそうだなって思ってたけど、自分の中で結論に辿り着いたって事だったのか!」「ダメだなーって思うところを直そうとするその姿勢もだいすき」と、自分を見つめ直し変えようと努力する高本さんの姿勢に、感銘を受けるファンの声も多く見られました。

高本さんの眩しい笑顔は、努力の賜物であったことがわかった今回のブログ。

これを読んで、ますます彼女に魅力を感じるファンが増えたのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.