星野源が影響を受けたのは『細野晴臣』その"共通点"とは…?松重豊と語った"役者談義"に「最高」の声!

更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。12月10日の放送では、ゲストに俳優・松重豊さんが登場。二人が醸し出す雰囲気と、音楽や役者について熱く語った言葉が話題になりました。


(画像:時事通信フォト)

松重豊「ホントに嫌なんだよね」ジャンケンにクレーム?


今回の放送では、星野さんとプライベートでも親交が深いという松重さんが登場しました。

音楽好きな二人で行ったのは、"交互に好きな音楽をかけ、音楽について語る"という企画。

松重さんも、毎週火曜日深夜に放送されている自身のラジオ「深夜の音楽食堂」(FMヨコハマ)で音楽を語っているとのことで、「火曜の夜は、音楽好きにしちゃうぞ」と楽しそうにコメントしました。

交互に音楽をかけるということで、まずは先攻を決めるジャンケンをする二人。

しかし、ここで松重さんが「最初はグーって、言う?」と唐突に疑問を提示。

星野さんが「割と言いますね」と答えると、松重さんは「ホントに嫌なんだよね。最初はグーって言うことによって、世の中の人がどれだけの時間を無駄に使ってるかわからない」と熱弁し、星野さんは大爆笑。

結局、星野さんは松重さんの意見に同意し、「最初はグー」を省いたジャンケンをすることに。
すると松重さんがパー、星野さんがグーを出し、松重さんの勝利。星野さんは「最初はグーの名残で、グー出しちゃいました」とコメントし、笑いを誘いました。

星野が影響を受けたのは『細野晴臣』その"共通点"とは…?

番組途中、リスナーから松重さんへ届いた「影響を受けた人はいますか?」という質問を紹介しました。

星野さんが「僕だったら、細野晴臣さんとか」と次々と人物名を挙げていく中、松重さんは少し考えて「いろんな人を瞬間的に素敵だなって思って、吸収しようとかって思うんだけど、長続きしないんだよね。瞬間的にひゅっと盗んで、っていう感じで、ずるく生きてきたから」とコメント。

星野さんに対して「いいな。細野さんみたいにさ、この人に憧れてこうなりたいっていうのがあればさ、指針があるなって思って」と本音を吐露しました。

また、星野さんが、演出もしながら演技をする宮藤官九郎さん、プロデュースもしながら自らも歌う細野晴臣さんについて「その独特さみたいなのは、憧れるっていうか……それの魅力が好きですね」と敬意を示しました。

それに対して松重さんは、「まさに、今の星野君がやってることが、まずそこなんだけどね」と、共通点がすでにあると指摘。

そして、「そういう立脚点があるっていうのが羨ましいし、そういう人の立ち方の強さっていうのがあるな、とは思う」と絶賛しました。

星野さんも、松重さんのお芝居に対して「松重さんしかできない立ち方をされてて、それがほかの役者さんにはない要素だと思う」と大絶賛。

松重さんは「長いことやってるだけですよ。長いことたまたまやってきたんでね、そういう風に見える時もあるかもしれない」と謙遜し、「何者にもならないようにしようと思ってるだけですけどね」とコメント。

それを聞いた星野さんは「素晴らしい」とポツリと呟きました。

星野が松重と語った"役者談義"に「最高」の声!

思いのほか、役者談義に花が咲いた二人。松重さんは「第2部の人たちに、今回辞めてもらう?」「5時以降はどこかの居酒屋でもなんでも」と延長を希望し、笑いが起こりました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「尊敬しあったり負けじとアレが、コレが良い!と競い合い笑いあう。年齢を超えて楽しさが伝わりましたよ!」「松重さんの、若い役者もリスペクトする姿勢が、音楽の趣味にも表れてるな~!」「やっぱりこの2人の醸し出す雰囲気は最高だなぁ」などの声が上がりました。

音楽談義や役者談義、その他雑談に至るすべてが素敵な空間だった今回の放送。二人のトークをもっと聞きたいと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

今回の放送はタイムフリーでも聴くことが出来ますので、聞き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。

http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20191211010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.