「放送しなくてもいいけど…」星野源、“バカな事ができる場所”を求めラジオイベント実現を要望!ファンから歓迎の声

更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)。10月6日の放送では、星野さんが「ラジオイベント」をしたいと語り、話題となりました。

(画像:時事)

■星野「いいじゃない、みんな」リスナーからの"ジングル"を絶賛するも…?

今週の放送では、番組で使用するジングル(番組の節目に挿入される短い音楽)をリスナーから募集する「ジングルのコーナー」が開催されました。

いつもは、下ネタなどを取り入れた笑えるジングルも紹介されるのですが、今回はしっかりした音楽ジングルのみ。

星野さんが「いいじゃない、みんな。音楽だけだ!」と絶賛すると、スタッフが「他のネタが下品すぎて使えなかった」と返答したようで、星野さんは「何があったんだ!」と大笑いしてしまいました。

■「放送しなくてもいいけど…」星野、“バカな事ができる場所”を求めラジオイベント実現を要望!ファンから歓迎の声

これについて、星野さんは「昔はね、インターネットとかが発達する前は、深夜ラジオが"深夜の解放区"って言われてるぐらい、無法地帯だったわけじゃない」とコメント。

続けて、「『バカじゃないの? 絶対こんな事出来ないでしょ!』みたいなのを、前は出来てたんだけど、今は出来ないから。何か、そういう場所は、あるといいよね」と、自身の考えを語りました。

また、「コロナ禍で、人と会えなかったっていうのもあって。前は、イベントとか"しない派"だったんですよ」と明かした星野さん。

しかし、「何か知らないけど、今イベントがしたい! ラジオイベント。放送しなくてもいいけど…」と笑いながら、「公開収録みたいなの、したいですよね」と、前向きな目標を楽しそうに語っていました。

■星野のラジオイベント提案に「ぜひ行きたい!!!」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから、「ジングル、他の作品が下品すぎて使えなかった←逆に気になるわwww」「イベントして欲しいな~~~源さんに会いたいよあああ」「ラジオイベントやって欲しいし、ぜひ行きたい!!!」などの声が上がりました。

コロナ禍で、以前と少し考えが変わったようだった星野さん。ラジオイベントを、是非実現させて欲しいと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
星野源のオールナイトニッポン
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20201007010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.