星野源「ちょっと勉強してください」激レア必至の熱い演技指導!?思わずスタッフも感心…

更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。6月16日の放送では、星野さんが番組スタッフに熱い演技指導を入れる場面があり、話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■人気コーナー「星野ブロードウェイ」、今週も放送!

今週の放送では、人気コーナー「星野ブロードウェイ」が開催されました。

このコーナーは、リスナーからドラマのストーリーを募集し、番組スタッフが脚本・演出を行うというラジオドラマ。

星野さんも出演しており、スタッフの個性溢れるキャラクターと脚本の面白さが相まって、リスナーも出演者も大盛り上がりの時間となっています。

今週は、「夢見る少女じゃいられない」というタイトルでドラマがスタート。

スタッフと星野さんが、ガールズバンドを組んでいるという設定で、ストーリーを展開していきました。

■構成作家・寺坂が突然スローモーションに?

順調に進んでいると思いきや、突然、番組構成作家・寺坂直毅さんのセリフが不自然な程ゆっくりになります。

どうやら、BGMとして流れていた、相川七瀬さんの楽曲「夢見る少女じゃいられない」が、サビに差し掛かる部分で丁度セリフを言い終わらなければならなかったようですが、寺坂さんはかなり早めのペースで読み進めてしまったのだそう。

それに気づいた寺坂さんは、突然スローモーションのようにゆっくりセリフを言い、帳尻を合わせたようでした。

苦労の甲斐あって、なんとかセリフを言い終わり、曲に合わせて勢いよくサビを歌い出す寺坂さん。

しかし、それを見ていた星野さんは、思わず大笑いしてしました。

■星野「ちょっと勉強してください」激レア必至の熱い演技指導!?思わずスタッフも感心…

ストーリーがひと通り終わると、星野さんは「あ~、面白かった」と余韻に浸りながら一言。

先ほどの事件について、寺坂さんが「尺がですね…」と釈明すると、星野さんは「そういう時は、アドリブで繋ぐんですよ!」「役になりきれたら、言えるんですよ」とアドバイスをおくります。

さらに、「例えばね、ドラマでも…」と、演技指導を続ける星野さん。

台本に「だって私は…」など「…」の記載があった場合を例に挙げ、「何を言おうと思ってたのかっていうのを(考えなければいけない)」「そのセリフまでで止まっちゃう人は、もうダメなんですよ。それをちょっと勉強して下さい」と、珍しく熱が入ります。

これを聞いていたスタッフ陣は、星野さん直々の熱い指導に「はぁ~。すごいなあ」「本物ですね」など、思い思いの感想を吐露。

居たたまれなくなった星野さんが、「うるせー!! 『本物じゃん』じゃないよ!」と声を大にしてツッコミを入れ、周囲は笑いに包まれました。

■YouTube Liveとの同時生配信決定!星野「ありがとうという気持ちを込めて…」

番組終了間際には、星野さんのソロデビュー10周年を記念して、来週の放送はYouTube Liveとの同時生配信を行うとの報告がありました。

これについて、星野さんは「お祝いしていただくというか、なんというか。みんなにお礼みたいな感じでね、ありがとうという気持ちを込めてですね、生放送をお送りします」と嬉しそうにコメント。

司会には、星野さんの大ファンを公言している銀シャリ・橋本直さんが登場するそうで、星野さんは「僕を愛し、研究してくれている、芸能界のファンですね」と照れた様子で語りました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「国民的俳優からガチガチのガチの演技指導もらってるの本当に面白い」「演技指導をスタッフに軽イジりされるメインパーソナリティww」などの声が。

また、来週の生放送でも「星野ブロードウェイ」が行われるそうで、「『星野ブロードウェイ』がYouTubeで世界配信!そりゃ~源さんの演技指導にも熱が入るわけだ」との声も上がっていました。

その他にも、重大発表が盛りだくさんだった今回の放送。来週の生放送が、今から楽しみになったというファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
星野源のオールナイトニッポン
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200617010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.