芦田愛菜も驚いた!日向坂46渡邉美穂がけやき坂46のオーディションを受けるためにしたこと「毎日12時間塾」

投稿日:2021/05/14 12:07 更新日:

5月13日に放送された「THE突破ファイル」(日本テレビ系)に、日向坂46・渡邉美穂さん、河田陽菜さんが出演。渡邉さんがアイドルになることを母親に許してもらうためあることに取り組んでいたと明かし、ファンの間で話題になりました。

■バスケ少女だった渡邉、三者面談で「アイドルになりたい!」と宣言

「奇跡の瞬間!芸能人の突破劇」のコーナーでは、芸能人が実際に遭遇した困難や、それをどのような知恵で乗り越えたかについて、サンドウィッチマンがプレゼン。

今回は、渡邉さんが経験した「人生を変えた大決断!大反対の母親を納得させた執念の突破劇」を紹介しました。

小学生でバスケットボールを始め、中学、高校と10年間続けていたバスケ少女の渡邉さん。

そんな彼女は、幼い頃から「アイドルになりたい」という夢を密かに持っていました。

しかし「バカ言ってんじゃないよ〜」と笑われてしまうことをおそれ、親にも友達にも想いを打ち明けられなかったといいます。

高校3年生になったある日、日向坂46の前身グループ・けやき坂46の追加メンバーオーディション募集が始まったことを知った渡邉さん。

抑えていた想いがとうとう溢れ出し、学校の三者面談の場で「アイドルになりたい!」と宣言しました。

サンドウィッチマン・富澤たけしさんに「(周りは)どんな反応でした?」と尋ねられ、「お母さんは恥ずかしかったのか『もう〜、すみません…』みたいな。『本当に、バカ言っちゃってすみません』みたいな…」と、当時の母親の様子を再現する渡邉さん。

それを見たウッチャンナンチャン・内村光良さんは「うちの子〜バカ言っちゃって!」と渡邉さんの母親のモノマネをし、スタジオは大いに盛り上がりました。

■芦田も驚いた!渡邉がけやき坂46のオーディションを受けるためにしたこと「毎日12時間塾」

けやき坂46のオーディションを受けるには保護者の同意が必要なのですが、渡邉さんの母親は猛反対。

大学受験を控えていることもあり、オーディションを受けることを許してくれませんでした。

しかし、幼い頃からの夢をどうしても叶えたかった渡邉さん。なんとかして母親を説得したいと考えます。

そこで彼女が思いついた突破方法は、「オーディションと大学入試の勉強を両立させる夏休みの計画書を作り、母親に提出する」というものでした。

スタジオには、実際に渡邉さんが作った計画書が登場。

1日のスケジュール表には、6時に起床し、9時から21時までの12時間塾で勉強する、という非常にストイックな内容が書いてありました。

さらに渡邉さんは、計画書を作っただけでなく、きちんと実践して最後までやり遂げたそうです。

スタジオのメンバーからは驚きの声が。内村は「すげえ…実践したんだ」と感心した様子。

現在、難関高校に通い、女優業と勉強を両立している芦田愛菜さんも「このスケジュールを立てて、しかも実行されてたっていうのがすごいですよね」と渡邉さんを称賛しました。

■見事、有言実行!ストイックな渡邉の姿にファン「凄い」「相当な努力をしてきたんやな」

さらに、計画書の目標欄には「見た目を磨く」「オーディションに合格する」「受験勉強も頑張る」という言葉が書かれていました。

目標通り受験勉強に励み、見事オーディションにも合格した渡邉さん。

ネット上では、「美穂アイドルになる前からストイックすぎじゃん」「親を説得した上にオーディション受かってんのが凄い」「ここまで活躍する人ってやっぱ相当な努力をしてきたんやな…すげぇや」など、努力を惜しまない渡邉さんの姿に感銘を受けたファンの声が続出しました。

ハードな勉強の予定を立てて実行し、さらに子供の頃からの「アイドルになる」という夢も叶えた渡邉さん。

目標に向かって努力を惜しまず、見事有言実行した彼女のエピソードに励まされたファンも多いのではないでしょうか。

【番組情報】
THE突破ファイル
https://tver.jp/corner/f0074012

(文:みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.