日向坂46の"歌姫チーム"が紅白常連歌手に挑戦!奇跡の大逆転劇にファン興奮「きょんこすげぇ!」

投稿日:2021/05/19 11:44 更新日:

西川貴教さんと霜降り明星がMCを務めるバラエティ番組「オトラクション」(TBS系)。5月18日放送回では、日向坂46チームが出演し、ピッタシンガー対決に挑む様子が話題となりました。

(画像:時事)

■日向坂46の"歌姫チーム"が紅白常連歌手に挑戦!

「ピッタシンガー」は、途中で無音になるカラオケでタイミングを計り、サビの最後のフレーズを原曲通りのタイミングで歌うという、番組の名物企画。

もし誤差0秒で歌い上げる事に成功すると、賞金100万円を獲得できます。

対決は1対1の3回戦で行われ、誤差が少ない方が1ポイントを獲得。先に2ポイント獲得したチームの勝利です。

1回戦目には、5月26日発売予定の日向坂46の5枚目シングル「君しか勝たん」でセンターを務める加藤史帆さんが出場。

ゴールデンボンバー・鬼龍院翔さんと対決しました。

先攻の鬼龍院さんは、カラオケでよく歌うという理由でT.M.Revolutionの「WHITE BREATH」を選曲。誤差は-0.60秒でした。

対する加藤さんは、高橋洋子さんの「残酷な天使のテーゼ」を選曲。

霜降り明星・粗品さんから「自信はありますか?」と問われると、「あります」と笑顔で答えます。

その言葉通り、誤差を+0.51秒に収め、1ポイントを獲得。

「嬉しいです。もうめちゃくちゃ嬉しいです。本当に嬉しいです、まず勝てて」と安堵の表情を見せました。

続く2曲目で、鬼龍院さんは徳永英明さんの「レイニーブルー」、加藤さんは乃木坂46の「制服のマネキン」を選曲。

鬼龍院さんの誤差-0.39秒に対し、加藤さんは誤差+0.09秒という好記録を出し、ストレートで勝利しました。

■「可愛いな、可愛いね」佐々木の歌声を"キング"西川も絶賛

2回戦目には、これまで「期待していない自分」「アザトカワイイ」などアルバムのリード曲でセンターを務めてきた経験を持つ佐々木美玲さんが出場。

演歌歌手の三山ひろしさんと対決します。

先攻の佐々木さんは、「良いスタートを加藤が切ってくれたので、それに続けるように頑張ります」と意気込みを語り、いきものがかりの「気まぐれロマンティック」を選曲。

笑顔でダンスを踊りながらリズムを取る姿に、スタジオからは「可愛い」と歓声が上がりました。

誤差-0.35秒と好記録を出しますが、続く三山さんが安室奈美恵 with SUPER MONKEY'Sの「TRY ME ~私を信じて~」を誤差+0.21秒で歌い上げ、惜しくも敗れてしまいます。

2曲目で佐々木さんは、「カラオケで十八番っていうくらい毎回毎回歌っていた」という理由で、西野カナさんの「会いたくて 会いたくて」を選曲。

緊張に震えつつも、西川さんが「可愛いな、可愛いね」と絶賛する歌声を披露し、誤差+0.15秒を叩き出します。

しかし、Foorinの「パプリカ」を歌い上げた三山さんの記録は、一同総立ちとなる驚きの誤差+0.02秒。

この圧巻の記録を前に、佐々木さんはストレートで敗退となりました。

■その差0.01秒!奇跡の大逆転に日向坂46チーム喜び爆発

最終戦には、グループ内随一の歌唱力を持つと言われる齊藤京子さんが出場し、西川さんに挑みました。

先攻の西川さんが選んだのは、松崎しげるさんの「愛のメモリー」。1曲目から誤差-0.08秒という記録を叩き出し、確かな実力を見せつけます。

対する齊藤さんは、「本当にレコード大賞さんより緊張してます」とプレッシャーを感じている事を吐露しつつ、YOASOBIの「夜に駆ける」を歌い上げますが、結果は誤差+0.37秒で、1ポイントを先取されてしまいました。

しかし、続く2曲目では、WANDSの「世界が終わるまで」を歌った西川さんの誤差+0.26秒という結果に対し、齊藤さんはOfficial髭男dismの「Pretender」を歌い、誤差+0.12秒という好記録を叩き出し、同点に追いつきます。

勝敗を決する3曲目。

先攻の西川さんはKinKi Kidsの「カナシミブルー」を歌い、誤差+0.05秒という素晴らしい結果を出しました。

緊張感が増す中、齊藤さんはあいみょんさんの「君はロックを聴かない」を選び、スタジオから「良い声」と歓声が上がる歌声を披露します。

スタジオ中が固唾を飲んで見守る中、表示された判定結果は誤差-0.04秒。

僅か0.01秒という僅差で西川さんを破り、2勝1敗で日向坂46チームの勝利となりました。

この結果に日向坂46チームの面々は飛び跳ねて喜びを爆発させ、齊藤さんも「信じられないです、本当に」と少し目を潤ませながら喜びを噛み締めました。

■奇跡の大逆転劇にファン興奮「きょんこすげぇ!」

ギリギリまで追い詰められてからの大逆転劇にファンも興奮。

ネット上には、「しほさん、リズムも良いってことはやっぱ歌上手いんだよなぁ」「声震えてるみーぱんガチで緊張伝わってきて、その歌声までかわいいのきゅんでしかない」「0.05秒対0.04秒!?きょんこすげぇ!」など多くのコメントが投稿され、「オトラクション」が一時Twitterトレンドに入る事態となりました。

紅白出場歌手による熾烈な争いとなった今回の放送。

トップアイドルらしい勝負強さに、改めて心を動かされたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
オトラクション
https://tver.jp/corner/f0074368

(文:こじこじ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.