はんにゃ川島・考案『バタぽんチキン』が絶品すぎてヤバイ!たった5分で完成の超時短レシピは”お手軽度5”です

投稿日:2021/06/24 13:47 更新日:

6月23日、お笑いコンビ・はんにゃの川島ofレジェンドさんのYouTubeチャンネル「はんにゃ川島のほんわかレシピ」では、川島さん考案の絶品メニュー・"バタぽんチキン"の作り方を紹介。楽ちんレシピが「作ってみたくなる」と話題になっています。

■川島・考案『バタぽんチキン』が絶品すぎてヤバイ!たった5分で完成の超時短レシピは”お手軽度5”です

「正味5分くらいでできますね」「お手軽度5ですこれ。ほんとに簡単!」と川島さんもオススメのバタぽんチキン。

材料はこちらです。
・鶏むね肉…250g
・胡椒…適量
・出汁パック…1/2個
・バター…15g
・ポン酢…大さじ2
・ネギ…適量

必要なのはたったこれだけ。早速キッチンで作っていきます。

1.鶏むね肉の下処理をする
鶏むね肉をフォークで何度も刺し、繊維を切って柔らかくしておきます。

次に、肉の両面に胡椒を適量振りかけます。「レンジなんで、そんなに胡椒が焦げない。レンジの場合はこれがいいよね」と川島さん。

さらに、肉を柔らかくして旨味を加えるため、出汁パック1/2を全体にまぶしていきます。

2.肉をジップロックに入れて味付けする
1.で下処理した肉をプラスチックフリー食品用保存容器(なければジップロックでも可)に入れます。

さらに、バター15g、ポン酢大さじ2を入れます。調味料はこれだけ。

入れ終わったら、肉を平らにし、ジップロックの空気を抜きます。

■レンジで温める時のコツは「ひっくり返して両面加熱すること」

3.レンジで両面を温める
ジップロックを耐熱皿に載せ、レンジで加熱します。裏表をそれぞれ(600Wで)約2分ずつ温めるのがコツなのだそう。

温め終わったらジップロックから肉を取り出し、ナイフで切っていきます。

川島さんがレンジからジップロックを取り出すと、肉汁がこぼれてしまうハプニングも。

こぼれた肉汁をキッチンペーパーで拭きながら、「上手そう」とつぶやく川島さん。

肉を一片切ってみて、中まで温まっていることが確認できたら、そのまま器に盛り付けて、余ったソースをかけます。

最後にネギを散らして完成です。

■川島の絶品バタぽんチキンに視聴者「早速明日やってみます!」

完成したバタぽんチキンを実食する川島さん。「うまっ!」「これけっこうヤバい」とご満悦の様子です。

さらにワンポイントアドバイスも。ジップロックに入れた状態の鶏むね肉を沸騰したお湯の中に入れ、30分ほどおくと、しっとりしたサラダチキンが完成するそうです。

川島さんのバタぽんチキンに、ネット上では「レンジだと鍋とか使わないから片付けも減っていいですね!こういうレシピホントに嬉しいです!早速明日やってみます!」「こーゆー楽ちんメニューマジでありがたい。作ってみまーす!」「いいね作ってみたくなる!」との声が上がっています。

家にある材料を使って、レンジで簡単に美味しく作れるバタぽんチキン。早速作ってみたくなった視聴者も多かったようです。

【番組情報】
はんにゃ川島のほんわかレシピ
https://www.youtube.com/watch?v=b7v_Vbt_RUY

(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.