K-1王者・武尊「ちゃんと愛伝えておこうと」海外で人生観が変わった体験とは?

更新日:

10月13日放送の「グータンヌーボ2」(関西テレビ・フジテレビ系)では、MCの満島真之介さん、落語家の林家たま平さん、そして、格闘家の武尊選手が出演。武尊選手が海外で驚きの光景を目撃して、人生観が変わったことを明かし、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■武尊の"すっぴん好き"発言に女性MC陣が猛抗議?

K-1王者の武尊選手は「これも人によるかもしれない」と前置きして、「男ってすっぴん好きじゃないですか?」とコメント。

すると、満島さんとたま平さんも「好き」と共感します。

一方で、VTRでこのコメントを聞いた田中みな実さんは「すっぴん風なんだって」、長谷川京子さんは「お前らわかってない!」と、女性MC陣がツッコミを入れます。

■武尊が彼女に逃げられた意外な理由とは?

また、武尊選手は「やっぱ男と女はわかり合えないと思うんです、結局」と切り出して、「昔付き合ってた人で…。そん時に"マジックミラー号"っていうやつあるじゃないですか? あれの撮影現場に出くわしたんですよ」と"マジックミラー号"の撮影現場に遭遇したことを明かします。

武尊選手は、「家の近くで撮影してて、あのバス止まってて、看板持ってるんですよ、おじさんが『マジックミラー号』撮影中っていう看板持ってて、みんなこう張り付いて見てるんです。僕も興奮してめっちゃ張り付いて陰にしてこうやって見てたんですよずっと、結局、薄っすら人がいるぐらいしか見えないんですけど」と興奮気味に当時の状況を回顧。

"マジックミラー号"に遭遇してそのことを誰かに話したくなった武尊選手が、「ねえ、さっき"マジックミラー号"撮影してて、俺見ちゃったんだよね」とそのことを彼女に話します。

しかし、彼女は「ありえない…ありえない…みたいな。ブワーって号泣してそのまま家で出ていちゃって、もういい別れる、もう無理。他の女で興奮してるのがありえない」と家から出て行き、別れを切り出したとのことでした。

■K-1王者・武尊「ちゃんと愛伝えておこうと」海外で人生観が変わった体験とは?

話題が変わり、武尊選手は人前でイチャイチャしているのはかっこ悪いと思っていたと恋愛観について言及します。

武尊選手は、「海外とかに合宿行くようになって、ジムの会長が奥さん連れてくるんですよ、ジムに。バチバチ殴り合ってる横で、ディープキスしてるんですよ、奥さんと」と海外で驚きの光景を目撃したとのこと。

最初は違和感を感じたという武尊選手ですが、「バイバイした後にどっちかが死んじゃったら、最終がそこじゃないですか。僕の職業は余計だと思うんですけど、毎日死と隣り合わせじゃないけど、当たりどころ悪かったら死んじゃうみたいなのがどっかにあるから…。最後の言葉はこうしとこうとか、ちゃんと愛伝えておこうとか凄い考えるようになって、そういうので終わろうっていう」と人生観が変わったことを明かしました。

今回の放送にはネット上で、「武尊さんみたいに命かけてる人じゃなくてもいつ死んでもいいように正直に生きた方がいい。女子側としては人前でイチャイチャ嫌な人も今じゃないと伝えられないとかくらいで来て欲しい」「武尊、カッコいい」「武尊さん、まじで男前やわ(笑)」などのコメントが上がっています。

ジムで目撃したディープキスで人生観が変わったという武尊選手のコメントが印象的で、大切な人に気持ちを伝えることの大事さに気づけたのではないでしょうか。

【番組情報】
グータンヌーボ2
https://tver.jp/corner/f0058956

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.