金爆・鬼龍院「隠すのやめようって決心した」元芸人を公表したきっかけは"あの大御所芸人"だった!

投稿日:2021/07/07 15:12 更新日:

ダウンタウン・浜田雅功さんがMCを務める番組『ごぶごぶ』(MBS)。7月6日の放送では、ゲストとして登場したゴールデンボンバー・鬼龍院翔さんが、元芸人であることを公表することを決意したきっかけを明かす場面がありました。

■浜田と間の意外な交友が明らかに

今回はゲストに、ゴールデンボンバー・鬼龍院さんと喜屋武豊さんが登場。

ライブで様々なパフォーマンスを繰り広げることでも知られるゴールデンボンバーですが、「正直、数年前からネタ切れが発生している」とか。

そこで「パフォーマンスのヒントを得たい」ということで、番組では、吉本興業所所属の芸人が、中継先からヒントとなる芸を披露することに。

1組目、2組目とインパクトのある芸が披露される中、最後はなんと大御所の間寛平さんが登場しました。

間さんはロケ現場で、往年のギャグである「ステッキじいさん」で暴れ回ります。

突然の大御所の登場に驚くゴールデンボンバーの2人。

その後、中継を繋ぐと、間さんは「浜ちゃん、久しぶりやな」と、浜田さんに声を掛けます。

これに浜田さんが、「久しぶりに会って、その顔で会いたくなかったです」と悪態。

すると間さんは、「ええ加減しいや、ほんま。肋骨9本折れて入院してるところへ電話かけてきて『アホやな~』って」「俺、入院してんねんで? 肋骨9本折れて、鎖骨折れて、生きるか死ぬかの時に…もう手術してんねんで! そこに電話かかってきて『アホやな~』とか…ずっと『アホやな~』言ってたよなぁ」と、重傷を負っていた時に電話をくれた浜田さんの様子を暴露。

この暴露に、浜田さんは大笑い。

浜田さんと間さんの意外な交友が明らかになりました。

■鬼龍院「隠すのやめようって決心した」元芸人を公表したきっかけは"あの大御所芸人"だった!

その後、間さんは伝統芸である「ステッキおじさん」をゴールデンボンバーがライブで披露することを許可します。

さらに「良かったら、一緒に出よか?」と共演の提案も。

そうして中継が終わると、鬼龍院さんは「寛平さんが出てくださったのって、打ち合わせの時に『印象に残っている大阪の芸人さんいませんか』みたいなお話があって…」と切り出し、間さんとの過去のエピソードを語ります。

なんでも、鬼龍院さんが間さんと東京の仕事で会った際、絡みは無かったけれども挨拶しに行ったのだとか。

当時鬼龍院さんは、NSC出身であることを公表していなかったそうですが、間さんには「今隠してますけども、(過去に)吉本さんにお世話になっておりまして、今バンドやっております」と伝えたと言います。

その時のことを、鬼龍院さんは「すごい親身に…縁もゆかりも無い、ドロップアウトした元芸人なのに、すっごく親身に語ってくれて」と回想し、「そこで僕、もう元芸人だったって隠すのやめようって決心したんですよ」とコメント。

この出来事をきっかけに、経歴を全て明かすことにしたことを明かしました。

■大御所・間の登場で視聴者も盛り上がる!

間さんが登場すると、ネット上では「めっちゃ売れっ子でも大御所でも、ヨシモトなんでもやる」「浜田さんと寛平さんは昔から仲良し」「寛平師匠とのコラボが実現したら関西人としてこんな嬉しいことないな」といった反応があがっていました。

浜田さんからの電話エピソードを半分笑いながら語り、鬼龍院さんからは熱い一面があることを明かされていた間さん。

視聴者は、間さんの懐の深さを感じられたのではないでしょうか。

【番組情報】
ごぶごぶ
https://tver.jp/corner/f0078208

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.