玉木宏、過酷な役作り「6キロ落として、体脂肪率5.1%」ドラマ『極主夫道』原作に似せるための努力が本気すぎる

更新日:

10月8日放送の「バゲット」(日本テレビ系)では、ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演する玉木宏さん、川口春奈さん、志尊淳さんがゲストとして登場。玉木さんがドラマの役作りについて語り、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■玉木、ドラマ『極主夫道』原作に似せるための努力が本気すぎる

「体作りのために、一気に卵を10個食べる」という噂の真相について、玉木さんに質問が。

玉木さんは、「今回、原作のキャラクターに似せたいなって思って、結構シャープな体だったので、それに近づけるために食事制限をかけて、トレーニングをしながら、1日、卵を白身ですよ。ほぼ白身を10個と黄身を1個」と、原作漫画のキャラクターに寄せるため、卵を10個食べていることを明かします。

また、尾崎里紗アナウンサーが「たまに止めたくなったりしないんですか?」と聞くと、玉木さんは「最初は続けられるかなって思ったんですけど、体は慣れるもので」とコメント。

平松修造アナウンサーが料理の工夫について尋ねると、玉木さんはゆで卵にオリーブオイルを少しだけかけたり、オムレツにしたりと、卵の食べ方に工夫を凝らしていると答えました。

■玉木、過酷な役作り「6キロ落として、体脂肪率5.1%」

尾崎アナが、普段からハードなトレーニングをしているという玉木さんに、そのことを質問。

玉木さんは、「撮影終わってから、夜な夜なジムに行ったりとかして、やってますね」と、忙しい合間をぬってトレーニングに励んでいるとのこと。

また、玉木さんは「この役のために、まずは(体重を)6キロ落として、体脂肪5.1%まで落として」と、アクションシーンもある今回のドラマのために、アスリート並みに体を絞ったことを明かします。

ただし、「でも今はそれがきつかったんで、7%まで戻しちゃいましたけど」と話し、体脂肪率を少しだけ戻したとのこと。

そんな玉木さんに、ダイエットにより体が飢餓状態になって体重が落ちにくくなるのを防ぐ、好きなものを好きなだけ食べられる"チートデイ"を設けているのか、尾崎アナが質問。

玉木さんは、「チートデイは、体脂肪一桁になってからは、4日に1回くらい入れてやってます」とコメント。白米と焼肉を食べるとのことでした。

今回の放送にはネット上で、「ちょっと〜玉木宏、体脂肪5.1%ですってよ(でも辛くて7%に戻したって)竜の道よりかなり痩せたな!」「脂肪率5.1%ってすごい」「玉木宏さんすごくない?原作と似すぎよ?なかなかないぞ、笑。すごい人を見つけてきたと最初思ってしまった」などのコメントが上がっています。

一時期は体脂肪率5.1%まで落としたという玉木さん、役作りへの本気度がうかがえたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.