賀来賢人、俳優としての"苦悩"に『今日から俺は!!』の福田雄一監督がかけた言葉とは…? #ごごナマ

更新日:

1月8日放送の「ごごナマ」(NHK総合)に賀来賢人さんが出演。賀来さんは気持ちが悶々としていた時に、福田雄一監督にかけられた言葉に救われた過去を明かし、話題を集めました。


(画像:時事)

■賀来、俳優としての"苦悩"に『今日から俺は!!』の福田監督がかけた言葉とは…?

賀来さんは、2015年に劇団☆新感線の舞台「五右衛門vs轟天」に出演し、池田成志さんや古田新太さんから刺激を受け、俳優として貴重な経験を得たそう。

一方で、同年代の俳優が映画やドラマで活躍しているのに、自分には映像の仕事のオファーがかからないことについては、「悶々してました」と複雑な感情を抱いていたことを明かします。

そうした時に、賀来さんに声をかけたのが、「勇者ヨシヒコ」シリーズ(テレビ東京系)などで知られる福田監督。

賀来さんは福田監督に、「今後、僕は(俳優として)どうしていけばいいんですか?」と悩みを打ち明けました。

すると福田監督は、「お前くらい舞台とかで喜劇をやってる役者っていうのは正直いない。だからそこを強みにしていけばいいんじゃない。色んなことをやるっていうよりも、こういう喜劇ができる人だって印象付けることも大事だと思うよ」と、アドバイスを送ってくれたとのこと。

この言葉に納得した賀来さんは、「やれるところまでやって見ます」と返事をして、それからコメディ作品に立て続けに出演。

賀来さんは、「その一言が結構自信にもなったし、ハッとさせられた部分もあった」と、福田監督に感謝の言葉を述べていました。

■賀来が語る「今日から俺は!!」の反響

そうした中、賀来さんは福田監督と「今日から俺は!!」(日本テレビ系)でタッグを組むことに。

2018年に放送され、人気を集めたこの作品について、賀来さんは子どもからの反響が大きく「嬉しかった」とコメント。

賀来さんによると、自分の子どもと公園で遊んでいると、他の子供に気づかれたり、マンションで子どもたちに囲まれたこともあったのだとか。

こうした子どもたちの反応について賀来さんは、「自分の中で仮面ライダーとかやってないと、子どもは知ってくれないと思っていた。けれども、こんなことあるんだってくらい子どもから声をかけられた」と話しました。

また、閉所恐怖症という賀来さん。同じ2018年に出演した「犬神家の一族」(フジテレビ系)で犬神佐清役を演じるためフルフェイスのマスクを着けた時は、「めちゃくちゃ辛くて、オロオロしながらやっていた。あれは一番辛かったかもしれませんね」と撮影の裏話を明かしていました。

「ごごナマ」に出演した賀来さんにはネット上で、「『今日から俺は!!』の事も話してくれてる!NHKさんありがとう」「『今日から俺は!!』メッチャオモロかったw」「スケキヨの話出たのよかた。スケキヨの演技力爆発してるとこ好きだから、その裏話は嬉しい。あのマスク見てる方だけじゃなくて着けてる本人も怖かったんだな笑」などのコメントが上がっています。

賀来さんが迷っていた時、福田監督が自信を与えてくれたというエピソードは、いい話だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.