フワちゃん元相方・芝山大補「申し訳なかった」謝罪の一方でフワちゃんが秘密にしていたことは…?

更新日:

7月31日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に、YouTuber芸人のフワちゃんが登場。元相方の芝山大補さんに秘密にしていたことを明かし、話題を集めました。

■フワちゃんの元相方が登場

今回は多忙なフワちゃんを癒すために、農業を体験する企画を放送。番組の最後に、収穫した野菜で作った料理でフワちゃんをおもてなしすることに。

そうした中、フワちゃんの前に現れたのが、お笑いコンビ・SF世紀宇宙の子として活動していた時の相方・芝山さん。

コンビを組んでいた時に困ったことはなかったかと質問すると、芝山さんは「まずネタ合わせに来ないんですよね、フワちゃんは」とコメント。

この話を聞いたカンニング竹山さんが「えっ!? マジかお前」と呆れた表情を浮かべるので、フワちゃんは「行ってる日もあった」と弁明するも、竹山さんは「行くのが本業なんだよ!」とダメ出し。

2017年にSF世紀宇宙の子が解散してからは、作家として活動している芝山さん。

竹山さんが、「これ、よくある話なんだけど、しばらく経って、(フワちゃんが)テレビ出だしたじゃん。ネタも考えてなかったくせに。堪らんかったでしょ、その時の気持ちは」とフワちゃんの活躍をどう思っているのかを芝山さんに尋ねます。

芝山さんは、「そん時はもうテレビとかは見ないようにとか」と答えると、竹山さんは畳み掛けるように「出てきたらどうすんの?」と質問。

すると、芝山さんは「出てきたらすぐチャンネルを変えたり、テレビは見ないようにしてました 全く」と話し、複雑な心境を垣間見せました。

■芝山「申し訳なかった」謝罪の一方でフワちゃんが秘密にしていたことは…?

そんな芝山さんは、今だから言えると前置きして、「結構色んなネタ考えてたんですけど、僕がちょっとネタで評価されたいなって気持ちがあったんですよ」と告白。

続けて、「『もうちょっと、フワのことをなぜ考えなかったんだろう?』っていう風に、辞めてからですけど、申し訳なかったんじゃないかなという感じで。ネタ覚えろとか、ネタじゃない方面もあったかもしれない。それを勝手に決めて『アレやれ』『コレやれ』って向いてないことをやらせ続けてたのは、これは僕は申し訳なかったという感じで」と、フワちゃんの良さを自分が引き出せなかったと謝罪。

一方で、フワちゃんもコンビを組んでいたい時、先輩の芝山さんがお笑いのルールを一から教えてくれたことに感謝を伝えます。

しかし、フワちゃんはコンビ時代、説教されて終電を逃しそうになった時は「歯すすり」という歯を使った嘘泣きをして、それで許してもらったことをカミングアウト。

フワちゃんは泣き真似を実演して、ドヤ顔で「これで終電間に合うんすよ!」と話すと、芝山さんは「それ知らなかったですよ!」と本気で驚いていました。

今回の放送にはネット上で、「今の芝山さんがフワちゃんとのネタ考えたらすごいお互いの良さ出そう」「ほんまにSF世紀宇宙の子と芝山さんあってのフワちゃんなんやな」「当時フワちゃんが終電に間に合うように嘘泣きして帰ってたって暴露してて笑える」などのコメントが上がっています。

芝山さんの感動的な話の後に、終電に間に合うために嘘泣きをしていたことを暴露するフワちゃんが面白かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.