ガムを噛んだまま撮影へ…!緊急事態のオリラジ藤森慎吾が救われた北川景子の“神対応”エピソード明かす!

更新日:

11月19日、お笑いコンビ・オリエンタルラジオのYouTubeチャンネル「オリエンタルラジオ」では、藤森慎吾さんがかつてドラマで共演した北川景子さんから受けた神対応エピソードを明かし、話題になりました。

(画像:時事)

■藤森「神対応女優さんでしたよ」北川を絶賛!

今回の動画では、藤森さんが過去に出演した作品について語る企画を実施。

話題は、藤森さんが北川さんと初共演することになった「悪夢ちゃんスペシャル」(2014年/日本テレビ系)に。

その作品がドラマ初出演だったという藤森さんは、撮影前から相当緊張していたとのこと。

そんな藤森さんに、北川さんは気さくに話しかけ、緊張を解きほぐしてくれていたそうです。

当時を振り返った藤森さんは、「神対応女優さんでしたよ」と、北川さんの対応を絶賛しました。

■中田「メンタルほぼエキストラだもんな」

また、藤森さん曰く、北川さんとの撮影シーンに向け、ガムを噛み続けていたとのこと。

その行動に、中田敦彦さんが「キスシーンある訳じゃないんだよね?」と確認すると、藤森さんは「だって、北川景子さんと面と向かうなんて初だから! 人生!」と、最低限のエチケットだと言い返します。

これには中田さんが「メンタル、ほぼエキストラだもんな」とツッコみ、笑いを誘いました。

■ガムを噛んだまま撮影へ…!緊急事態の藤森が救われた北川の“神対応”エピソード明かす!

そして、撮影が始まると、藤森さんは緊張のあまり、ガムを噛み続けたまま出演するというミスを冒してしまったそうです。

その事態に「やべー!」と焦った藤森さんは、奥歯にガムを貼り付けたまま撮影するという強行手段をとったと言います。

しかし、台詞を喋っている最中、奥歯に張り付いたガムが取れ始めたのだとか。

藤森さんは「これはまずい! 俺のガムで撮影が止まっちゃう!」と動揺していたそうですが、その瞬間、北川さんが「ごめんなさい! ちょっと私、間が取りづらかったんで、すみません、もう一回」と、撮影の中断を申し込んできたとのこと。

藤森さんが「俺のガム見てんだよ正面で、(歯からガムが)垂れてんの」と、北川さんが自分のミスに気が付いていたとコメント。

続けて、「俺に責任の矛先が向かないように、自分がミスしたかのうような感じでカットかけてくれて」と、北川さんが自分のミスをかばってくれたと告白。

このエピソードに、中田さんが「北川景子さんって本当に素敵な人なんだね」と感心し、「本当にありがとうございました」とコンビを代表し、深々と頭を下げていました。

ネット上では、「北川景子さんって凄いなー。気遣い半端ない!」「北川景子さん、イメージ爆上がり!」「女神様だ」などの声が上がっています。

今回、藤森さんが明かした北川さんの神対応エピソードは、北川さんが内面から美しい女性であることが伝わってくる内容だったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.