EXITりんたろー。「ちょっと恥ずいんだけど…」奇跡のシンクロにファン鳥肌!?「さすがすぎて」

投稿日:2021/04/21 13:25 更新日:

お笑いコンビ・EXITとHIP-HOPユニットのCreepy Nutsが出演するトーク番組「イグナッツ!!」(テレビ朝日)。4月20日の放送では、新企画「天才文豪クイズ」を実施。EXITの解答が偶然にもかぶる場面があり、ファンの間で話題になりました。

(画像:時事)

■りんたろー。「兼近先生さすがっすね」作家・兼近のセンスを称賛!?

今回行われた新企画「天才文豪クイズ」は、実際の小説の中の「まるで何々のような~」という例えの「何々」の部分を当てるクイズです。

クイズを始めるにあたり、りんたろー。さんは「兼近(大樹)さんは今執筆中ですから、ここでの例えで売り上げにもね…」と、このクイズの活躍が書籍の売り上げに影響を及ぼすとして、兼近さんにプレッシャーをかけていました。

まず、一問目は村上春樹さんの著書「国境の南、太陽の西」から「まるで何々の何々のように軽そうなカーディガン」という一文が問題。

混戦になりますが、野菜で例えていることがわかると、次々と野菜の名前を出し合います。

そして、最終的に兼近さんが「玉ねぎ」と言い当てました。

りんたろー。さんは、「兼近先生さすがっすね」と正解を出した兼近さんを称賛。

しかし正確には「玉ねぎの薄皮ように」のため、DJ松永さんからは「みんなで野菜の名前連呼しただけでしょ?」とツッコミが。

「天才文豪クイズ」で大いに盛り上がる「イグナッツ!!」メンバーでした。

■りんたろー。「ちょっと恥ずいんだけど…」

四問目は、宮部みゆきさんの著書「スナーク狩り」からの問題「兄はあっさりと彼女を捨てた。何々ように」。

この答えは、「大気圏を出てゆくロケットが、要らなくなった燃料タンクを捨ててゆくように」ですが、文章が長く難しいことから、「イグナッツ!!」メンバーはなかなか正解を出せません。

それでもスタッフから、擬人法が用いられていること、また「何かと何かが離れていくさま」とヒントをもらうと、「地球を飛び出したロケットがエンジンを切り離すように」と、見事正解を叩き出した兼近さん。

Creepy Nutsが「すごい!」と感動の声をあげる中、りんたろー。さんは「ちょっと待って! ちょっと恥ずいんだけど…」と言って、自身も「ロケットが」と同じ解答をしようとしていたことを告白。コンビで奇跡の解答かぶりをしていたことが発覚しました。

さらに、りんたろー。さんが、正解を出した兼近さんに「文豪のセンスあるね」と褒め称
えると、兼近さんは「なんなら、"大気圏"も書こうとしてましたよ。漢字が出ないから『あぁいいや』って…」とコメント。より正解に近い文章を考えていたようでした。

■奇跡のシンクロにファン鳥肌!?「さすがすぎて」

ネット上では、「さすが兼近先生!そしてEXITまさかのロケットかぶり」「EXITのシンクロに鳥肌」「以心伝心しちゃうEXIT ふたりとも文豪センスあるっ!」「EXIT二人偶然にも答えシンクロしてて、さすがすぎて嬉しくなった」といった反応が。

EXITが以心伝心の奇跡の解答かぶりをしたことに、ファンは驚き歓喜した様子。

正解はせずとも、「イグナッツ!!」メンバーが出した、センス抜群の名解答を楽しんだ視聴者が多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
イグナッツ‼
https://tver.jp/corner/f0072068

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.