奥野瑛太のオーディション落選を励ました水澤紳吾…感動のはずが衝撃の真相!?「だから優しかったのか?」

更新日:

4月3日放送の「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)に、奥野瑛太さんがゲストで登場。俳優業をしながら今でも続けているアルバイトの話や、オーディションで辛かった話を披露し、話題になりました。

■人気個性派俳優・奥野、現在も続けてるアルバイトとは?

今回、番組に奥野さんがゲストで登場。

これまでに50本以上の作品に出演した奥野さんは、人気作品にひっぱりだこの存在となり、映画「アルキメデスの大戦」(2019年)で共演した菅田将暉さんや柄本佑さんと親交があるのだそう。

上沼恵美子さんは、「主役じゃないけど奥野さんが出てると締まる」と、奥野さんの演技を絶賛。

続けて、「菅田さんやら柄本さんやらとお友達なのに、植木屋さんのバイトやってるんですよ」と、奥野さんが現在も続けているという植木屋のアルバイトについて明かします。

奥野さん曰く、人手が不足する植木屋の繁忙期にアルバイトとして呼ばれるなど、隙を見ては働くようにしているのだとか。

奥野さんが「撮影に行く交通費がなかったら、『明日仕事入れますか?』みたいな感じで」と、植木屋に自分から連絡をして仕事を入れることを告白。

交通費がないという奥野さんの発言に対して、ナジャ・グランディーバさんが「交通費が出えへんの?」と驚きます。

すると、奥野さんが「後に出るんですけど、今(お金を)持ってないという時に」と説明。

ギャラの振込は撮影時より遅れて支払われることから、植木屋の日払い制度が助かると、奥野さんが現在も植木屋で働きづつける理由を語りました。

■奥野のオーディション落選を励ました水澤…感動のはずが衝撃の真相!?「だから優しかったのか?」

番組のテーマ「悔しさで泣いた日」にちなんで、奥野さんがオーディションでやりたかった役を落としてしまった話を披露することに。

ある大作映画のオーディションを受けた奥野さんは、最後の2人まで残るも、結果は実らなかったのだそう。

落ち込む奥野さんに、親しい先輩の水澤紳吾さんが「飲みに行こうや」と誘ってくれたのだとか。

飲みに行った席で、水澤さんが「オーディション落ちることもあるよ。俺も落ちるよ。でも俳優を続けていこうな」と、奥野さんを励ましてくれたとのこと。

そんな水澤さんの言葉に奥野さんは涙を流したそうですが、後日完成した映画を観に行くと、なんと自分がオーディションを受けた役に水澤さんがバッチリと出てきたのだそう。

映画館で衝撃を受けたという奥野さん。「だから優しかったのか?」と、水澤さんが励ましてくれた真相を推測し、スタジオは爆笑となりました。

■水澤は本当にいい人?先輩バッシングに慌てる奥野「一緒に植木屋で…」

水澤さんはオーディションで最後に残ったのは自分と奥野さんであったと分かっていたはずなのに、飲みに行った席で言わなかったのはおかしいと、上沼さんが指摘。

すると、奥野さんが「いい人なんで言わなかった」と水澤さんをフォロー。

しかし、ナジャ・グランディーバさんは「いい人なんかな?」と水澤さんの対応を疑います。

上沼さんが「慰めるだけ慰めて、自分だけ撮影所に行っていい気分になってたんやろ?」と水澤さんの行動に鋭くツッコむと、奥野さんが「そんなことない!」と必死に否定。

さらに、ナジャ・グランディーバさんが「慰めてるのが酒のあてだったと思うよ」とコメントすると、上沼さんが「ええこと言うた!」と同調。

水澤さんのバッシングに慌てた奥野さんが、「一緒に植木屋でも働いてる先輩でもあって……」とかばい続けますが、上沼さんから「知らんがな!」と切り捨てられることとなり、スタジオは爆笑となりました。

ネット上では「奥野瑛太大好きになった(笑)」「お話されてるところ初めて見たけど殺し屋のイメージと違ってすごく誠実そう。上沼さんにめっちゃやりこまれてるw」「役者の傍らバイトもして家族のために働いてて謙虚だし、めっち好印象」などの声が上がっていました。

現在、人気俳優になっているのにも関わらず、植木屋で働き続けている奥野さんの実直な性格に親近感を感じた方も多かったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.