ロバート秋山の『魔界から来た白塗りカタコト書道家』が話題!本人も"生まれて一番の迷子"と困惑?

更新日:

1月17日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)は、ゲストとして女優の岡崎紗絵さんとお笑いトリオ・ロバートの秋山竜次さんが出演。無茶振りで「魔界から来た白塗りカタコト書道家」に扮することになった秋山さんの姿が話題を集めました。


(画像:時事)

■鈴木、拳を口の中に入れる荒業披露

番組のオープニング、解説員を務める岸博幸さんが政府からのオリンピック関連仕事の依頼などで多忙を極めることもあって、「全力!脱力タイムズ」を降板することが発表されます。

そこで番組では、岸さん推薦の2020年に注目すべき新進気鋭の文化人を特集することに。

「ちょっとおバカな元カリスマモデル」を紹介するはずが、渋滞に捕まり来れなくなったため、代わりにゲストの岡崎さんが元カリスマモデルになりきることに。

準備ができた岡崎さんが登場するはずが、代わりにスタジオに現れたのは鈴木奈々さん。

「ちょっとおバカな元カリスマモデル」江藤リセナに扮した鈴木さんは、「夫婦関係改善のマル秘テクニック」をプレゼンテーマに選定。

「夜の夫婦関係が減ってきている方たちに伝えたい。ギャップ、普段とは違う大胆なキスをする」と熱弁をふるった上で、普段のキスと大胆なキスを実演。

また、鈴木さんは特技として「拳のグーを口の中にいれる」と発表して、スタジオでその特技を披露。

流石に一般の人が真似をするとまずいので、秋山さんが「やめろ!」と止めに入りますが、鈴木さんは必死に抵抗。

鈴木さんは拳を口の中に入れるという荒技で爪痕を残しました。

■秋山の『魔界から来た白塗りカタコト書道家』が話題!本人も"生まれて一番の迷子"と困惑?

岸さんが最後に紹介した文化人が、センブリ茶中毒の「魔界から来た白塗りカタコト書道家」。

案の定、その人物はスタジオに現れず、番組MC・くりぃむしちゅーの有田哲平さんから無茶振りで、秋山さんは「魔界から来た白塗りカタコト書道家」に扮することに。

それでも秋山さんは、「ワタシ サキ トオイ バショ クル。(名前は)TFMSST TT4RP0000 OST」と、リクエスト通りに強烈キャラになりきり、憑依型芸人としての力量を遺憾無く発揮。

しかし出番が終了すると、「迷いに迷ってますよ、今まで生まれて一番の迷子ですよ」と、とんでもない無茶振りをしてきた有田さんに愚痴をこぼしていました。

視聴者からはネット上で、「生まれて一番の迷子ですよw」「魔界から来た白塗りカタコト書道家 ゲロ吐きそうなほど笑った」「ロバート秋山は相変わらずわやね」などのコメントが上がっています。

白塗りという設定からコウメ太夫が登場するのかと思いきや、秋山さんが「魔界から来た白塗りカタコト書道」にそのまま扮するところが最高に面白かったのではないでしょうか。

【番組情報】
全力!脱力タイムズ
https://tver.jp/corner/f0045030

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.