バラエティ出演急増のCreepyNuts、ファンに懇願「お前が一番理解者でいろ!」EXITりんたろー。のファンはすでに"共犯関係"!?

更新日:

お笑いコンビ・EXITとHIP-HOPユニット・Creepy Nutsが出演する毎週火曜深夜2時36分から放送のトーク番組「イグナッツ‼」(テレビ朝日系)。11月17日の放送では、DJ松永さんがEXITの2人に悩み相談をする場面がありました。

(画像:時事)

■DJ松永がEXITに相談


番組冒頭、「最近我々、有難いことにバラエティ番組が増えてきている」と切り出したDJ松永さん。

そこから、番組に出演する際に提出するアンケートをどうしているか、EXITの2人に相談します。

兼近大樹さんは、「僕らマジなこと言うと、りんたろー。さんは意外としっかり書くタイプなんですけど、僕はマジで『ない』とか書きます」と回答。

DJ松永さんは、「ない」という回答することに驚きをみせます。

というのも、アンケートは枠を埋めなければならないと思っていたことから、とりあえず無理やり絞り出して記入するも、当日台本を見たら、つまらないエピソードが採用されたことがあるそう。

それでも一応、番組で披露したところ、全く盛り上がらなかったことがあったのだとか。

すると兼近さんは、「僕も最初の初期の頃は、薄く書いてたんですよ。でもその現象が起きたんで、ない時は『ない』って書くようにしました」と、自身も同じ経験を経て、『ない』と言う回答に行き着いたことを明かしました。

■りんたろー。番組アンケートは"ゼロイチ"の話?

一方でりんたろー。さんは、「兼近なんかは現場で対応できちゃうんで、『ない』でもいけるんですよ」と、「ない」という回答でも兼近さんの場合は臨機応変に対応できると指摘。

続けて、「俺は対応でいないんで…ゼロイチ(『ゼロからイチを作り出す』の意味)の話…」と、無いエピソードを作り上げて話すことを告白。

自ら暴露してしまったことに兼近さんは、「いいの、言って!? なんでも言う俺ですら隠してあげてたのに」と心配します。

なんでも、りんたろー。さんはベースとなる話を変化させて話しているそう。

DJ松永さんは、「お互い腹のくくり方が違いますよね。もう『ない』って書くか、めちゃめちゃ嘘つくか」と、そんな両極端な2人に感心した様子。

そんな中、兼近さんは「でもやっぱ、りんたろー。さんの方が有難がられてますよね、結局。もちろん。頑張って作ってくるんで…」と、実際のところ、番組スタッフからは、きちんとアンケートを埋めてくる、りんたろー。さんが感謝されていることを明かしました。

■バラエティ出演急増のCreepyNuts、ファンに懇願「お前が一番理解者でいろ!」りんたろー。のファンはすでに"共犯関係"!?

その後、「同じエピソードトークをしてしまう」という話題では、DJ松永さんが、同じ話を同じ熱量で頑張って話していても、「また同じ話している」と言うファンがいることを疑問視。

さらに、Creepy Nutsの二人は、「いや、お前が一番理解者でいろ!」「一番、愛せよ!」「ファンと演者は共犯関係だから、誰よりも率先して笑う」と、切実にファンのあるべき姿を熱弁し、笑いを誘いました。

今回の放送にネット上では、「りんたろー。さんの得意技ゼロイチ」「これからもりんたろー。推しは共犯して番組もりあげますよぉ」「りんたろー。さんとかねちー対照的なんだね いつでも味方でいるし、共犯でいるよ」「とりあえず、りんたろー。さん、同じ話を何回してもはじめましてみたいに笑ってあげるから安心してね」などと反応が。

どうやら、りんたろー。さんが"ゼロイチ"していることはファンの間では有名のよう。

松永さんの「ファンと演者は共犯関係」という言葉から、これからも、そんなりんたろー。さんについていくと決意したファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
イグナッツ‼
https://tver.jp/corner/f0060967

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.