Creepy Nuts・DJ松永、初の武道館ライブで喋らなかった理由明らかに!R-指定「働けよ、お前!」

更新日:

HIP-HOP音楽ユニット・Creepy Nutsがパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)。11月17日の放送では、先日行われた「Creepy Nuts One Man Live『かつて天才だった俺たちへ』日本武道館公演」で、DJ松永さんが泣いていたことが明かされ、話題となりました。

■DJ松永、初の武道館ライブで喋らなかった理由明らかに!

11月12、13日に、初の武道館ワンマンライブを行ったCreepy Nuts。普段から緊張しやすいというR-指定さんは、今回もしっかり心の準備をして本番に臨んだそうです。

反対に、いつもはあまり緊張しないというDJ松永さん。

R-指定さんは、武道館ライブでのDJ松永さんについて、「心の準備して行かんかったから、泣いてもうたんやな?」と暴露し、周囲は大盛り上がりとなりました。

R-指定さんいわく、DJ松永さんは「(いつも通り)何も準備してない、飄々としたままでステージに上がったから。ステージに上がってお客さん見て、そこから芋づる式に、これまでの感情とか、ここまで歩んできた道のり、全部の情報がノンストップで脳に流れ込んできた」とのこと。

R-指定さんの冷静な分析に、DJ松永さんは大笑いしながら、「そうなのよ、本当にそう」と返答しました。

■R-指定「働けよ、お前!」

DJ松永さんは、ライブ中に涙をこらえるのに必死で、曲間のMCもほとんど喋らなかったのだとか。

そのため、ただでさえラップで体力を消耗してしまうR-指定さんが、必死にトークで場を繋いだそう。

R-指定さんは、「俺あの日、ほぼ息継ぎしてないのと一緒やねん。働けよ、お前!」と指摘し、周囲を笑わせます。

これを聞いたDJ松永さんは、「すいません」と謝罪しながら、「俺は、『松永泣いてる~!』って言われるのが本当に恥ずかしかったので。涙の雫さえこぼさなければ『泣いてないし』って言えるから」と、喋らなかった理由を告白。

R-指定さんが、「武道館、特別なステージだから泣いてもいいんよ。泣いてもいいから、喋ってくれよ」「泣くの我慢して喋らんって、それ自分の為だけやから」とツッコミを入れ、またもや笑いを誘いました。

■放送中にも目を潤ませるDJ松永に「どんだけ泣くねん笑」の声

その後、番組中にも過去の思い出を振り返り、目を潤ませてしまったDJ松永さん。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから、「自分の保身のためにRさんを犠牲…www」「泣いたと思われるのが恥ずかしいからwww」「松永さんどんだけ泣くねん笑笑」などの声が上がりました。

DJ松永さんが、ライブ中に涙をこらえるため喋らなかったことが判明した今回の放送。他にも裏話が満載で、ファンにはたまらない放送だったのではないでしょうか。

【番組情報】
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20201118030000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.