Creepy Nuts・R-指定「100均で小瓶買ってきて…」香水代わりに吹きかけていたのはまさかの液体!?

投稿日:2020/12/09 15:59 更新日:

HIP-HOP音楽ユニット・Creepy Nutsがパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)。12月8日の放送では、R-指定さんの衝撃的な"香水事情"が明かされ、話題となりました。

■R-指定が香水代わりに吹きかけていたのはまさかの液体!?

今週の放送では、香水について語っていた2人。

DJ松永さんは、「俺は香水とか付けないし疎いんだけど、Rさん、オシャレさん。香水付けてましたよ」と、2人で同居していた時を振り返ります。

当時、あまり香水のイメージがないR-指定さんが、パッケージの無い小瓶からシュッと何かを吹きかけているのを発見したというDJ松永さん。

いい香りだったため「香水付けてるんだ?」と問いかけると、R-指定さんからは「これね、アロマディフューザー(に使うアロマオイル)」と返答があったそうで、まさかの展開に周囲は大盛り上がりとなりました。

■「100均で小瓶買ってきて…」青春の香りも、肌には大ダメージ…

R-指定さんが付けていたアロマオイルは、「木の棒を差して香ってくるやつ」。

アロマオイルを肌に使用する場合は、通常、1%以下に希釈しなければならず、原液をそのまま肌につけてはいけません。

肌の弱いR-指定さんは、「その時、俺ボリボリ掻きながらそのスプレーしてて…」と振り返り、さらに笑いを誘います。

R-指定さんは、18歳の頃、家にあったアロマディフューザーが桜のいい香りだったため、卒業時期も相まって「俺の全エモーショナルな感情に、その匂いが染み付いた」と説明。

「俺はこの匂い、ずっと嗅いでいたい。この切ない感じの匂いをずっと纏わせていたい」との思いから、はじめはアロマディフューザーの"木の棒"を首や手首に直接当てていたそうです。

しかし、それでは足りず、アロマオイルを小瓶に移し替えて吹きかけていたとのだとか。

R-指定さんは、「100均で小瓶買ってきて、ドボドボって入れて、シュッシュよ」と得意げに語りますが、「でも次の日にはボリボリ。真っ赤!」と結果を報告し、周囲を笑わせました。

■R-指定の衝撃告白に「怖いし可愛いし面白過ぎる」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから、「アロマディフューザーの原液を香水代わりに?おもろすぎるでしょうがwww」「アロマディフューザー(桜の香り)小瓶に入れて首にシュッシュしてた若かりし頃のRさん怖いし可愛いし面白過ぎるしでもう。愛らしい。笑」「アロマディフューザー直塗りはヤバイってwあれ絶対肌に触れちゃダメなやつよw」などの声が上がりました。

R-指定さんの香水事情が明らかとなった今回の放送。衝撃的な告白でしたが、R-指定さんの「この切ない感じの匂いをずっと纏わせていたい」との思いに、可愛らしさを感じたリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
Creepy Nutsのオールナイトニッポン0
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20201209030000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.