吉岡里帆、鶴瓶の「気持ちええやろ!」に赤面しながらツッコミ!自身の快感体験に「よだれ出そう」爆弾発言が飛び出す!?

投稿日:2021/03/10 9:51 更新日:

3月9日放送の「チマタの噺」(テレビ東京系)では、女優の吉岡里帆さんがゲストとして登場。吉岡さんから出たまさかの発言に、笑福亭鶴瓶さんが「事務所的には大丈夫?」とツッコミを入れる場面が話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■吉岡、鶴瓶の「気持ちええやろ!」に赤面しながらツッコミ!

吉岡さんは鼻炎の手術のために、人生で1度だけ全身麻酔の経験があると話すと、鶴瓶さんは「気持ちええやろ!」とコメント。

吉岡さんは、「全身麻酔すると内臓機能も低下するというので、術後24時間はドリンクもダメ、ご飯もダメって言われてて…。喉渇き過ぎて、カフェオレを勝手に買って飲もうとするのバレちゃって、久しぶりに怒られました」とその時は大変だったことを明かします。

この話を聞いた鶴瓶さんが、「何でそれ守られへんの、飲んだらあかん、命がけやん!」とダメ出しすると、痛い所を突かれた吉岡さんは赤面。

ちなみに、飲む寸前でストップされたこともあって、事なきを得たとのこと。

一方で、鶴瓶さんは「あの瞬間が気持ちええねん。『鶴瓶さん、入れますよ。麻酔入りますよ』言うて」と麻酔をされる瞬間に快感を感じることを打ち明けます。

そんな鶴瓶さんに吉岡さんは、「これ気持ちいいねっていう話をテレビですんのはどうなのかなっていう」とツッコミを入れると、鶴瓶さんは薬をやっているわけではないと弁明することに。

■吉岡、自身の快感体験に「よだれ出そう」爆弾発言が飛び出す!?

さらに、吉岡さんが「さっきの麻酔の話は止めた方がいいなと思いましたね」と鶴瓶さんをイジると、鶴瓶さんは「何でやの! 間違うて言ってもん。黙って打ってもうてずっと寝かされてるわけやないね。ダメですよって言われたから、そっから言ってないやんか。他の薬くださいも言うてへんし、一切そういうのしない」とコメント。

また、鶴瓶さんは「俺が見たら薬みたいな仕事やん、楽しいやん…」と話すと、吉岡さんは「大丈夫ですか?」と再びツッコミを入れます。

それでも、鶴瓶さんが「ホンマにそうよ。お客さんが笑ろてもらうってホンマ薬やで」と観客のまで表現することの感動を語ると、吉岡さんも「それはそうですね。めちゃくちゃ元気になります」とその考えに共感。

続けて、吉岡さんは「今、特に稽古場とかで感じますけど、すっごい細かい作業積んでいくわけじゃないですか、この時間を楽しんでもらえる可能性があると思うだけでよだれ出そう…。なんと言うんですかね、嬉しいという感情なんですかね」と稽古中に観客のことを想像すると快感を覚えることを明かします。

この話を聞いた鶴瓶さんが「よだれ出そうって…事務所的には大丈夫?」と指摘すると、吉岡さんはうまい表現ができなかったとしつつ、「やっぱ嬉しい」と改めて観客の前で表現することの感動を伝えます。

今回の放送にはネット上で、「吉岡里帆かっわいどんどん関西弁になっていく感じとか…」「鶴瓶さんにつられて関西弁が出始めてる吉岡里帆ちゃんかわいい(小声)」「吉岡里帆が鶴瓶につられて関西弁なっててよい」などのコメントが上がっています。

同じ関西出身の鶴瓶さんとの会話ということもあって、吉岡さんの口から自然と京都弁が出るのが印象的でした。

【番組情報】
チマタの噺
https://tver.jp/corner/f0069131

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.